2014年09月08日

更にディティール追加

ふくらはぎのバルジに更にディティール追加。


4mmX0.5mmの段落ちをタガネで彫り込んで、そこに0.3X0.3の角棒を配置してます。
ちょっと隙間を空けることで、ディティールの複雑さを増してます。
イメージとしてはこのスジボリより下の部分がこのスジボリを分割線にパクッと上に開く感じですかね。
そのための「ヒンジ」や「ロック」みたいに感じられたら良いなぁって考えて配置してます。

20140908.jpg

今回の写真はiPhoneにクローズアップレンズを付けて撮影しました。
ちょっとゆがみがありますね。

しかしココだけにディティール入れ過ぎ?
いやいや、こういう入れるところに入れて、他の所は比較的あっさり目に仕上げるとこで視線の誘導を狙うのです。(多分)

まんべんなくディティール入れるのは意外と大変な割には目立たない感じがします。
全身に入れる場合はそれこそかなりの量を入れないとダメかもしれません。

変な話ですが、一カ所でも「ココのディティールかっけーな」って所があると見栄えがすると思うんです。

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 11:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

ブチ穴続き

結局精度を出すためにかなり原始的なやり方になりました。

まず作ったテンプレートを仮のプラ板に貼り付け、ケガキ針で目的の位置にアタリを取ります。
そしてそのまま0.3mmのドリルで穴を開けます。

写真 3.JPG

テンプレートを剥がして、プラ板に開いた穴を目的のサイズにまでアップしながら大きくします。
これでズレがあったら最初からやり直し。
何回か行って精度が出せたテンプレートをハイキューパーツさんのマスメツールに貼り付けます。
これはマスメツールがフィルムラベルより貼り直し時の粘着力の維持が優れているからです。

写真 1.JPG

これをパーツに貼ってアタリを取っていきます。

こういう位置が大切な穴を正確に開けるときには、なるべく細い径のドリルから始める方がいいかと思います。

さて、仕上がりです。

写真 2.JPG

とりあえずは合格点かなぁ。

で、穴の処理どうしよう?
裏からメッシュ?
それだとプラの厚みが興醒めなので、マイナスモールドかなぁ。
イモネジまだ残ってたかなぁ・・・

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 01:49| Comment(0) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ブチ穴の精度

ブチ穴を開けるためにお馴染み(?)のフィルムラベルにテンプレートを印刷。
ハイキューさんとこのマス目ツールも有効だが、サイズがかなりタイトな所だと、自分で調整できる自作品はやっぱり有利。
今回も穴の大きさやピッチ、上下の間隔などを調整し印刷。


image.jpg

穴の直径は1.1mm。
幅が5mmの間に3つ並んでます。
これを貼り付けてからあたりを取ってドリルで開けていきます。
ただまずは実際にどう言う感じになるのかは確認の必要があるのでプラ板でテスト。

物が小さいだけにあたりを取るのも一苦労。

うーん、やっぱり少しズレるなぁ。
穴のサイズが2mm位ならそんなに気にならないが、このサイズだと少しのズレも気になる。
しかも4箇所かぁ。

何回かやってみて、うまく行ったテンプレートを再利用するのが一番か。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 09:41| Comment(0) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

近況

9月になったので近況を。

模型はなかなか触れず、グフカス停滞中です。
昨日はちょっと作業できたので、スネのディティールを少し進めました。
といっても、4カ所ある台形の処理が終わっただけでお見せできる進歩は無いんですけどね。


あとメインで使用しているMACを新しくしました。
やっぱりRetinaディスプレイはキレイ。
SSDなのでバッテリーも持つし、お供静か。
アルミ削り出しのボディは所有欲も満たしてくれる。
これで16万ほどで買えるってすげーな。


ジムに行き始めました。
職場の近くなので楽ちん。
細マッチョ目指します。


GARO熱再燃。
いやぁ、新シリーズマジ良いよ。
上手く代替わり出来たもんだ。
オススメ。

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 00:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

マイクロ単位の作業

今回は先日のスティッカムライブでも行っていたスネのディティールアップです。
このスネの膨らんだ所にある台形の凹み。
さて、ココを同処理しましょうか。
MGクラスなら開口してメッシュとか入れてもいいですが、1/144だとちょっとオーバースケールな感じがします。
単純に段落ちモールドとして処理してしまっても問題は無いかもしれませんが、ココは何かを入れたい所です。

とりあえず段落ちモールドにするとしても抜きの関係でモールドが浅いのでタガネなんかを駆使してしっかりともう一段掘り下げます。

20140817_01.jpg

向かって左が作業前、右が作業後です。

これでも良いと言えばイイ感じ。
でもちょっと工夫してみます。

20140817_02.jpg

まず03mmX0.3mmのプラ角棒を配置してみました。
段差を付ける事でちょっとフィンというか開閉式のフタが閉まっているような感じにならないかと思いまして・・・・・


・・・・・・・

う〜ん、違和感があるなぁ

というわけでボツ


次は0.2mmのタガネで1段更に彫り込み。

20140817_03.jpg

うん、これならパッと見はフィンが入ってるっぽく見えるな。
作業もディティール貼るよりやりやすい(精度が上げやすい)。

しかし物が小さすぎて写真撮るのにデジイチにマクロレンズ付けて撮らないとよくわからないんです。
ちょっと面倒。

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 00:07| Comment(0) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

久しぶりのライブ

昨日はかなり久しぶりにスティッカムでのライブをしました。
一時モデラー間で流行っていたスティッカムですが、現在がすっかり過疎化してしまいましたね。
もうここでやってる人ほとんどいないんじゃないんでしょうか?
やっぱりニコ生?
最近はツイキャスって手もありますね。

しかしスティッカムの仕様がライブする度に変わってしまい(つーかライブの頻度が少ないせい)、いちいちやり方が変わるので面倒です。

さて、グフカスですがプロポ的な物はほぼ終了したので、これからはディティール入れです。
コレにはスパイクの新造やガトリングの砲身の作り直しなんかも含むので、まだまだがっつり作業が残っているといえば残ってますね。

ガトリングは真鍮パイプで作り直し予定です。
出来ればプラ材でやりたいんですけどねぇ。
せっかく作り直すのに、制度的にプラ材では限界があるんですよ。
幸いHGUCグフカスには肩関節にロックが付いてるので、なんとかなるかなぁと思ってます。

ディティールも「いかにも動きそう」とか「何か機能がありそう」を考えながら入れていきたいと思います。

あ、今回はテキストだけだ(W


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 16:52| Comment(0) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのライブ

昨日はかなり久しぶりにスティッカムでのライブをしました。
一時モデラー間で流行っていたスティッカムですが、現在がすっかり過疎化してしまいましたね。
もうここでやってる人ほとんどいないんじゃないんでしょうか?
やっぱりニコ生?
最近はツイキャスって手もありますね。

しかしスティッカムの仕様がライブする度に変わってしまい(つーかライブの頻度が少ないせい)、いちいちやり方が変わるので面倒です。

さて、グフカスですがプロポ的な物はほぼ終了したので、これからはディティール入れです。
コレにはスパイクの新造やガトリングの砲身の作り直しなんかも含むので、まだまだがっつり作業が残っているといえば残ってますね。

ガトリングは真鍮パイプで作り直し予定です。
出来ればプラ材でやりたいんですけどねぇ。
せっかく作り直すのに、制度的にプラ材では限界があるんですよ。
幸いHGUCグフカスには肩関節にロックが付いてるので、なんとかなるかなぁと思ってます。

ディティールも「いかにも動きそう」とか「何か機能がありそう」を考えながら入れていきたいと思います。

あ、今回はテキストだけだ(W


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 16:52| Comment(0) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする