2005年08月29日

タムタム


20050829f9d549b8.jpgHJに「タムタム大宮店新装オープン」との記事が載っていましたので、行ってきました。
いやぁ、デカイとは書いてましたがマジでかい。
ラジコンやエアガン、Nゲージ、スケール、キャラ、食玩とまさにおいら的には「全部」が揃ってますので、広さはこれくらいになっちゃうんでしょうな。

品揃えはオープンしたてというのもあるでしょうが、恐ろしいほどの品揃えでした。
キットはもちろん、S.I.Cの555ブラスターフォームが山積みってどう?
工具類も基本的なとこはほとんど揃います。
エアブラシはコンプを含めてかなりの数が置いてます。(店員さんはこれらの機種の違いを説明できるんでしょうか?)

あと何が驚いたって「エバグリ」ね。
コレだけ揃ってるのは神戸スキヤキ以外で見たことないです。
おまけに「Plastruct」のプラ材まで揃ってました。(←ここのプラ材超オススメ)

で、なんやかんやで大量にお買い物。
今日の14時頃に両手一杯になる買い物をして、ゲート通過の時にブザーを鳴らしたのはおいらです。(お店の人がココみてたら面白いね)
posted by kaine at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

夏の風物詩


200508225cd183d6.jpgエアブラシ塗装中に「み、水吹いた〜!」ってなるのはすっかり夏の風物詩ですね。
当然レギュレーターは付けてるし、ドレンの状態もチェックしてるんですが、突然水を吹くことがやはりあります。どうもホース内で結露するようですね。そうなるとブラシ付近でもう一つ水抜きが必要というわけです。

で、購入したのがAIRTEXのハンドグリップフィルター。(3〜4000円ほどで購入)
トリガー式のエアブラシにつけると、グリップとなってとっても握りやすくなりました。まだ水を吹くほど使ってないので、水抜きとしての効果はわかりませんが、握りやすくなって安定するだけでも満足しております。

posted by kaine at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

やっぱあんたエロいよ


200508210c093a3b.jpg今まではあんまり女性ボーカルって聴かなかったんですけど、最近はすっかり雑食になりました。
最近のお気に入りは「エロ姉さん」こと「倖田來未」。

なんていうんでしょ・・・・・・・

とにかく「エロい」。
CDのブックレットなんか、どっちがウリなのかわかんないぞ。
そういった意味ではインリンよいエロいね。(むこうはそっちが本職っしょ?)

まぁそれはおいといて(重要な要素ではあるが)、見た目、歌、トークが全部キャラがちがうんですけど、この人。
特にトークはすっげー関西姉ちゃんで、しゃべるしゃべる!
一方の歌の方はスローからミディアムテンポの歌での「泣きの入ったボーカル」はかなり好きです。

なんでもベスト版が9月に出るようですが、要チェックです。
posted by kaine at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

偏見?


20050819bec9cb66.jpg久しぶりのキュベです。
塗装に入るために表面処理などをしていると、気になる部分が。(たぶん病気)
この頭部のトサカ(?)の裏面ってやっぱりそのままじゃ寂しいなぁ、とか感じてしまい、こんなディティールを追加。グレーで塗って、チラリと見えた時がなかなか良いんじゃないかと。ガンダム世界においてはちょっと特異なディティールですが、永野メカってこんな印象があるんですけど、偏見ですか?
posted by kaine at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

こ、こんな使い方がぁ〜!


20050818b7b95b0d.jpgキットパーツに対して、プラ板による幅増しやパテ盛り、あるいはプラ板の箱組の時などは、瓶サフ(最近はタミヤ製を愛用)をちょこちょこっと塗って段差や形状のチェックをしたりします。

今までは筆を使ってたんですよね。でも筆を使うと何が面倒くさいって「洗浄」。そのままにしちゃって、後で筆がパリパリなんてモデラーの机上では良くある光景ですよね。で、たまたま目の前にあったそいつに目が留まったわけです。


「(大泉君)、綿棒じゃダメかい?」(藤村D風に)


で、使ってみた。




「綿棒サイコ〜!」


筆の代用というより、むしろ硬さや含み加減がイイ分、綿棒の方が塗りやすい。気泡や傷に刷り込むように塗りつけたい時には筆だとコシが足りないんですよね。しかも毛先が傷や段差に入ったサフを掻き出しちゃったりするんで、意外と筆は塗りにくい事を認識させられました。何よりも使い捨てですよ。(後かたづけ無しですよ)


まだ溶きパテ程度の粘度の物は試してませんが、コイツは試す価値アリですぜ。



posted by kaine at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

爽快!バブシャワー


200508176816301c.jpgずっと以前から夏場にはいわゆる「パウダー入り」の爽快グッズをよく使ってます。どうもスプレー式は飛び散ってイヤなので、ローションタイプをメインで使います。定番はシーブリーズのデオウォーター。基本的に鼻が敏感なので、臭いもの(コロン関係は全然ダメ)は弱いんですが、このラインナップの臭いは大丈夫なんです。

さて、今回ご紹介は「バブシャワー」です。
以前から存在は知っていたんですが、使うのは今年が初めてです。なんでも2003年に販売終了となり、リクエストに応じて今年再販となったそうです。かなり異例の事らしいですよ。
使用方法は簡単。風呂(シャワー)から出る前に少量を体に塗りたくる。その後シャワーで軽く流します。(流すと言うより、全身にうっすら行き渡らせるって感じ)少しヌルつく感じがしますが、それくらいがベスト。タオルで拭き取った後はメントールの刺激でまさにクール。その後の汗のかきかたが全然違います。しかも配合されているパウダー(タルクね)で汗をかいても肌がスベスベして気持ちいい。こりゃ優れものです。値段も高くないので、ちょっと試してみて下さい。

さて、せっかくなんで模型ネタも。
配合されている「タルク」なんですが市販もされてます。このタルクをポリパテやSSPに混ぜ込んで、粘度調節に使ってます。小麦粉でも大丈夫らしいですが、試したことないです。
posted by kaine at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

う、ちと高かった。


200508164206a2c6.jpg買っちまいました。
以前からコイツの存在は知ってたんですよ。
で、先日某お店にてコイツが鳴っている(デモではなく、お店の音響として使用してた)のを聞いたんですよ。
もうびっくり!
お店の人に「この店の音楽は、コレから鳴ってるんですか?」ってマジで聞いちゃった。
驚いたのが音の広がり方。
こんなCDラジカセサイズの物から鳴っているとは思えないんです。
お店全体が音で満たされる感じがします。(マジで他にもスピーカーがあるんじゃないかって、探した)
音質も抜群。
クリアな音はもちろんですが、その低音がスゴイ。
耳障りなほど強調した重低音とかってのじゃなくて、歯切れ良く曲の腰を支える本当に「音楽に必要な低音」って感じの音がします。

現在使用していたINTECの調子が悪かったのもあり、BOSEのショップで再会して購入を決意。
改めてその音に感動しました。
MP3の再生に対応してるあたりもポイント高かったです。
これで模型制作もはかどるはず!(たぶん・・・)

ウェーブミュージックシステム
http://www.bose-export.com/personal_audio/wms/index.html

posted by kaine at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

最終更新


20050801c0fd62f0.jpgデカール終了です。
今回はコーションの類は無しです。まったくガンダム世界がどうのこうのとか考えてませんから。つまりはこれが十数メートルのロボットの縮尺模型とかそういうことすら考えてないです。あくまで一つの立体物として、塗ったわけです。テーマとしては「赤」「白」「グレー」のコントラストが美しく映えるカラーリングといったところです。

ZAREGOTOでの更新はここまで。
本公開は「ガチ魂-番外編-」として、8月中旬に公開予定です。
さて、他のfirstAgeのメンバーはどう出てきますか!?
posted by kaine at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。