2005年12月18日

ピン処理

シールド裏にはしっかりとダボピンが出てます。
埋めちゃうって事も考えたんですが、ピンの頭にモールドを入れて、マルイチモールド風に処理してみました。
穴の方もしっかり面取をしてやれば、まるでモールドを埋め込んだように!
思ったより上手くいきました。
051218.jpg
posted by kaine at 15:57| Comment(2) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ラピーテープでキラリ

そういえば、RWの特徴なのにあんまり紹介していなかった足首のダンパーです。
ただのバー状だと、他のデザインラインから浮いてしまいそうなので、すこしディティールを足してます。
中の金属っぽいパイプはプラパイプにラピーテープを巻いた物です。
厳密に言うとテープの巻き終わりが存在するんですが、テープが薄い事と、反射率が高いことで殆ど判りません。(自分でも探すくらい)
また、このラピーテープですが、かなり薄い割には強度があり、パイプを組み合わせるときの微妙な「径」の調節に最適だったりします。
キラリと見せる意外にも使えるヤツなのです。
051216.jpg
posted by kaine at 17:45| Comment(2) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

今度こそ最終

小さくした頭を付けてみました。
あと肩スラスター内へのバーニアも付けました。
大が1つに小が2つの計3つです。
あと肩口に胸のアーマーをロックするような物を付けました。
これは肩スラスターから頭にかけてのラインのばたつきを緩和する目的でつけました。
本当はマークIIのようなフレームを考えていたんですが、スラスター基部のフレームとのデザイン処理が難しく、このような案に落ち着きました。
狙った効果は十分出ていると思うので、これでOKです。

そしてついに足首にダンパーを付けました。
今までのような仮パーツではなく、正規の部品です。
下端はもっと下の方(脚底)に付ける予定だったんですが、基部が外側にふくらみすぎるため、ラインを重視しこのような処理となりました。

う〜ん、時間がない!
こりゃ久しぶりに「バンザイ缶サフ」にするしかないね。
051214.jpg
posted by kaine at 02:24| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

やっぱりデジタルモデリング

よくあるバッテンのくり抜きモールドです。
さすがにこのサイズ(横2cm程)のものになると自作するしかありません。
そこでパソコンの登場。
四隅の穴あけの中心点と、彫り抜くラインを作画します。
それをプリンターで紙に出力して、プラ板に貼り付けます。
これをアタリにして彫り込みます。
右がプリンタで出力した物。
左が彫り抜いたプラ板(0.5mm厚)です。
ナナメ一本のモールドなら、穴を2つあけて繋ぐだけなんで、ここまでしっかりアタリをとらなくても大丈夫なんですが、こういったクロスしたものはこうでもして精度をあげないと、おかしくなっちゃいますね。

あ、これは更新漏れの画像なので、リアルタイムではないです。
051213.jpg
posted by kaine at 20:50| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ご意見感謝!

独りよがりになりがちな模型制作に、嬉しくも厳しい意見を頂きました。
苦労して形になった所なのに、こんな事ズバリと言うのはMAXさんとうちのサークルのメンバーくらいでしょうな(W

「頭がデカイ」
だそうです・・・・・・

うん、たしかにね。
肩スラスターで盛り上がったラインが肩口で落ちて、また頭部で上がるし、V字アンテナがなくなり、横幅が無くなって縦のラインが目立つようになっちゃったんですね。
最近のMGはとかく頭がデカイと言われてますが、確かに気持ち大きめが多いです。
でもキットのままなら「好みの範疇」に収まる物が多いようです。
でもこれだけバランスを変えちゃうと、目立たなくなることもあれば、目立つようになることがあるんですね。

いやぁ、「敵に塩を送る」とはこのことですな。
は!それとも間に合わせなくする策略か!?

頭がデカイと言われても、単純に小さくするのが方法とは限りません。
他の方法で頭の大きさが緩和されればいいんです。

・・・・・・・・・・・
頭小さくするのが作業難易度的にもベストのようです。
肩口にフレームを追加して、ラインのばたつきを緩和する方法も導入します。
肩スラスターの天面のエッジも丸めて、小さく見せます。

で、写真は頭です。
前後に長くなったように見えますが、前後サイズは変わってません。
削り込みだけでバランスを調節しましたが、どうでしょう?

最後に・・・・・
いや、辛辣かつ的確な意見をくれる仲間はありがたいです。
あ、でもウエストの延長はゆずれねぇ〜!

競作中の他の2人の制作状況です。
GAAさんのにっきみたいなの
バロンの模型見聞録
051212.jpg
posted by kaine at 19:12| Comment(1) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

魔法の1.5mm

ウエストを1.5mm延ばしました。
たった1.5mmながら、その効果は絶大だと思うのですが、どうでしょう?
あと首関節に引き出し式のダブルボールジョイントを仕込んだので、首もこの状態で0.5mmほど長くなってると思います。
写真を2枚並べてみました。

051211.jpg
posted by kaine at 11:04| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

これが、かいん流RW!

複製のパーツも揃い、いよいよ大詰めです。
まだ肩スラスターのバーニアやガトリングのディティールの追加などがありますが、塗装に向けて作業も開始します。

しかし今の今まで「脳内イメージ」で作業してまして、おいらもほぼ完成形のラインを見るのは初めてだったりします(W
いやぁ、安心しました。
しかしこの状態でもRWに見えるんじゃない?!
まぁ競作の3人の中では一番プレーンな機体でしたからね。
テンション上がってきました!!!!

あ・・・・
アンテナついてねぇ・・・・


051209_2.jpg051209_3.jpg
posted by kaine at 21:02| Comment(4) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ揃ってきたぞ!

キレイに抜けました。
気泡の処理もそれほどなく、サフチェックに移行します。
まぁ機能は一日キャスト流してたんですけどね(W
湯口の切り方とかはまだまだですな。(経験値不足)

アンクルアーマーとか馬鹿なことやっちゃって、シリコンに埋没しちゃった。
そいつだけ再度型取り。(でも片面取りでイケるんで、そんなに手間でもない)

さぁ、がんばって今日中にパーツを揃えて、基本形として初めて組んでアップします。(たぶん・・・)


051209.jpg
posted by kaine at 12:10| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

両面取り

ついに複製です。
しかし粘土に埋め込んで両面取りって何年ぶりだろう?
ひょっとしたらパワードのスネを型取りしたのが最後かも。
簡単な部品は両面取りでも片面が平らだったりしたんで、粘土埋めが久しぶりだったんです。
さて、うまく行くと良いんですが。
冬場だけに硬化時間がかかるのが心配です。

そうそう、粘土は少し電子レンジにかけると、軟らかくなって成形しやすくなります。
051206.jpg
posted by kaine at 01:48| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ども、シールドです2

シールドの口を埋めました。
ポリパテで埋めたんで、実際はまだ口のような跡がみえるんで、確認の為「画像処理」にて修正してます。
「顔」には見えなくなりました?

一緒に映っているのは左腕です。
キットのビームユニットが付いた状態の腕から、プレーンな腕に戻して(?)ます。
なんかネモの前腕みたいや・・・・

051205.jpg
posted by kaine at 23:27| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

サーベルユニット

右腕のサーベルユニットです。
既存のビームユニットをそのまま使うって手もあったんですが、ちょっとデザインがデコラティブすぎるんで、線を整理しました。
嫌いじゃないんですけどね。
ちょっとイメージと違うもんで。
051204_4.jpg
posted by kaine at 22:40| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お!結構イイネ

組み付けてみました。
両サイドのボリュームアップと相まって、前面に装甲を被った感じが強調されたような感じがします。
結果オーライってやつです(W

後付感を強調するために、通常のスクラッチパーツの時よりもC面の取り方とか、面の色気付けは少し控えめにしてます。
051204_3.jpg
posted by kaine at 19:59| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛りました

胸のセンターブロックは特に弄る予定は無かったんですが、ウエストとの兼ね合いで隙間埋めが必要となりました。
ついでに多少ラインを修正します。
基準となる部分にプラ板を貼り付けて、ポリパテを盛りつけてます。
今からコイツを削ります。
ラインが出ましたら、またアップします。
051204_2.jpg
posted by kaine at 18:35| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思った以上に苦労

なんとか裏技でブログ再開。
って言っても、ネスケつかうとOKという情報を得ただけですけど。
ネスケって知ってる?(最近ネット始めたWINユーザーは知らんかも)

さて、先日晒したシールドはあまりにも「ヤツ」に見えるのでボツ。
現在口を埋められております。

本日はガッツリ作業できそうなので、リアルタイム更新!
バリバリ進めます。
さて、画像は腰。
意外と苦労してます。
前回は取り付けただけだったんですが、殆ど動かなかったんですね。
で、干渉する部分を削っていくと・・・・・
うん、削って何とかなるって訳でも無かったです。
どうも4号機、5号機のウエストから、腰、腰アーマーの構成は既存のどのMGキットとも違うんですね。
なので単にフロントアーマーをすげ替えてOKって訳にはいかなくなっちまいました。
けっきょく軸位置はもちろん、ボリパーツの位置調整、フンドシの位置調整、それに伴う胸ブロックの位置修正・・・・・
と雪崩式に作業が増えてしまいました。

現在なんとかフォルムと可動が両立しました。
当初はまったく行う気のなかった股間のボリュームアップをする羽目になってしまいましたが・・・・
051204.jpg
posted by kaine at 12:52| Comment(0) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

アーム

昨日更新しようと思ったら、メンテナンス中・・・・
というわけで、いつもより早めの更新です。

ガトリングのアームを作ってます。
スリングの位置の調整と、ただの真っ直ぐでは間延びするので、少し角度を付けてます。
まず真っ直ぐの状態で作ってから、切り離し、削って角度を付けて再接着。
とうぜん力がかかるので芯も通してます。
変にディティールが入ってるもんだから、けっこう精度のいる作業でした。
これにもう少しディティールを足します。
051130.jpg
posted by kaine at 20:16| Comment(1) | ガチ魂5回戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。