2007年08月31日

火、火がぁ!

お知らせするほどの事では無いのですが・・・・

おしりに火がつきました(W

いや、マジやばいですね。
作業時間がなかなか取れず、予定どおりに作業が進みません。
まだまだ工作したい所が残っているものの、泣く泣く表面処理に移りました。
そのため、しばらく画像ってものを載せる機会が極端に減ると思われます。
つーか、画像用意してブログ書くほどの余裕が無いってのが本当の所なのはナイショだ!

しばしつまらないブログとなりますが、駄文ながらも毎日更新は続けていきますので、お付き合い下さい。
posted by kaine at 23:57| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ブチ穴

ちょいと使い古された感じもあるんですが、いわゆる「ブチ穴」を開けました。
確かに良いアクセントになるんですよね。
ただ穴同士の間隔が狭いため、精度が必要な作業になります。
おまけにドリルで穴を開けると、ちょっとズレることが多いですし・・・


070830_1jpg.jpg

おいらはイラストレーターにて作図した下絵をフィルムラベルに印刷して、それをアタリにしてます。
正確な穴開けは、正確なアタリからですよ。


070830_2.jpg

で、今回は以前紹介しました「HiQparts」さんのディティールパーツを使ってみました。
これ、リングと中のマイナスモールドが別パーツです。
分散してつかうよりも、こんな感じに「一点豪華」で目立たせる方法を選んでみました。

さて、吉と出るか凶と出るか・・・・
posted by kaine at 23:57| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

やはりコレは必要

近藤版ガンダムと言えば・・・・
そう!肩口のバーですよ!(偏見)


070829.jpg

そこで時間もないのにせっせと制作。
こういうバー状の物は何を使って作ります?
やっぱり真鍮線でしょうか?
おいらは銅線を使ってます。
真鍮よりも若干軟らかいので曲げ工作がしやすのです。
軟らかいと言っても、模型の部品として使うくらいの強度は十分にありますしね。
ホームセンターに行けば色んなサイズの物が売られてます。
巻いた状態で売られてますので、使うときは平らな2枚の板で挟んで、「ゴリゴリ」転がすとまっすぐになります。(ホームセンターで売ってる端材で十分です)

あと後付感満載の肩サイドのスラスターですが、基部は一段彫り込んで装着してます。
細かい所ですが、上に乗っかる感じだけは避けたかったのです。

posted by kaine at 23:57| Comment(4) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

NUTS

インターネットで買い物したことあります?
おいら?
する方かなぁ。

送料云々考えても、買う物がほぼ決まっていて、探したり買いに行く手間を考えるとネットで検索、そのままポチッな!が楽です。
ネット決済にはネット用のバーチャルカードなるものを使ってます。
これネット内でのみ使えるカードで、上限が10万円です。
仮に何かで番号が漏れて、被害が生じたとしてもMAX10万です。
おまけにネット内でしか使えませんしね。
普通のカードをネット決済で使うよりは、全然気が楽です。

さてネットで買い物をすると、ダイレクトメールが届きませんか?
最初に「いらない」にチェックをいれておけば来ないんでしょうけど・・・・
まぁ、そうじで「うっとおしい」と思いません?

ところがデスね、最近ダイレクトメールを楽しみにしているネットショップがあります。

ココ
http://www.rakuten.co.jp/nuts/

このお店でブログでも紹介した「ボブルビー」のウエストバックを買ったんですが、それ以降のメールが楽しみなのです。
このお店のコンセプトである「タイムレスー時代に左右されない」ってのもお気に入りです。
なんか色んな商品がおいらのセンスをビンビン刺激します。
あぁ・・・またポチットなと・・・・
posted by kaine at 23:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

チラ見せ

なんかチマチマと更新してますな。
なかなか作業時間がとれず、これでも頑張っているのですが・・・・


070827.jpg

昨日では処理していなかったコクピットハッチのヒンジ部分です。
こういう可動部分はカバーを付けつつ、駆動部をチラ見せってのが雰囲気がでると思うのですがどうでしょう?

カバーは昨日と同じく、エバグリの角パイプを整形して使用してます。

posted by kaine at 23:57| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

センサーカバー

胸につくセンサー状のモールドの制作です。
物が小さく厚みも薄いものが欲しいので、0.5mmプラ板で箱組ってのは難しい・・・(特に強度の保持が問題)
なのでプラストラクトの四角パイプを削ってみました。


070826.jpg

このシリーズのプラ材は色んなサイズがあり重宝しているのですが、この角パイプは少し精度が落ちるようです。
厚みの問題もありますし、今回は削り込んで歪みを修整しました。
一回り小さく見えますね。
で、これを切り取ってパーツを製作。

ここらで顔を含めた胸回りのショットを一枚。


070826_2.jpg





あ、コックピットハッチのヒンジがそのままだ・・・・


posted by kaine at 23:57| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ガン王

明日はガンプラ王東京予選ですね。
う〜ん、やっぱり見ておくべきか!?
でも時間がなぁ・・・・
モチベーションが上がるか!?
それとも下がるか!?(凹むか)

むむむむ・・・・


たぶん行く
posted by kaine at 23:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ヤラレタ

ちょいと寝不足気味です。
昼飯を食べた後に猛烈に眠くなるため、ここ数日はカフェイン飲料を飲んでました。



胃、やられました・・・・



今日の夕食にカレー食べたら、吐き気がしました(←バカ)


いやぁ、予想以上にやられてるね。
まぁカフェインだけじゃなくて、ストレスもあるんだろうけど。
最近滞ってる筋トレとストレッチでもして、今日くらいはちょっと早く寝ます。


あ、ご心配なく!
大丈夫ですから。
ディティールの追加は今週いっぱいでヤメなきゃなぁ・・・・

posted by kaine at 23:08| Comment(2) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

トライ&エラー


070823.jpg

膝アーマーのディティールです。
ちょうど延長した辺りを切り欠いて、自作のメカパーツを埋め込む形です。
基本の円柱パーツはエバグリの物。これに曲がり癖をつけた0.27mmのプラ板を貼り付け、更にブロック状のディティールを追加してます。
物が小さいだけに精度が必要な作業です。(ズレるとすぐに判るから)
ジャストサイズに円柱パーツを切り出す事や、そのパーツの丁度センターにスジボリを入れるって所に苦労します。
コツはあると言えばありますが、結局はトライ&エラーです。
横のパーツは失敗作です(W

posted by kaine at 23:08| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

治具


070822.jpg

ネタが無いので、半ば押しつけな小ネタにて・・・・

円柱パーツにスジボリを入れるときにはパイプカッターにてアタリを取ってから、電気ドリルにパーツを噛ませて、簡易旋盤的にスジボリを行ってます。
今回のような縁から1mm以内の所にスジボリを入れる時には、その位置が少しでもずれると非常に目立ちます。
こう言うときには面倒でも写真に写っているような「治具」を作ります。(まぁ作るって程の物でもないけど)
ようはブラ板の厚みででエッチングソーの位置を一定にしてるだけですね。
ちなみにベースが1mmブラ板、その上に0.5mmプラ板、その上にエッチングソーですね。
電気ドリルに噛ませたパーツにコレを当てれば、縁から0.5mmの所にアタリがとれます。

たしかにスジボリの際のテンプレートや、こういう簡単な治具はそれ自体を作る手間が生じます。
ですが精度も上がりますし作業効率の上がるので、かえって時間短縮になる場合が多々あります。
posted by kaine at 23:27| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ディティ入れは続く


070821_01.jpg

スネ後部のカバーはこんな感じに。
ここってZのメインバーニアなんですよね、確か・・・・
こういう所ってディティールを集中させると、より「らしく」見えるのではないでしょうか?
もう少しディティールが加わります。


070821_02.jpg

あとフロントアーマー。
これも上部に仮パーツがはまってますが、こんな感じでシリンダー状のパーツを入れようと思います。

posted by kaine at 23:27| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

被写体

今使ってるデジカメはもう7年ほど前の物です。
今でも現役だったりします(W
手ぶれ補正が付いてるし、変に画素数も高くない(なんと210万画素)ので、大した照明も無いのに室内撮影の多い模型撮影にはかえって便利だったりするんです。

しかし、元々機械好き。
カメラは詳しくないものの、はやりの「一眼デジカメ」には惹かれるのです。
でも「別に撮る物も無いしなぁ・・・」って思うと、二の足を踏んでしまうのです。

ところがちょっと惹かれる被写体が!
つーか、今までも好きだったはずなんですけど、今更ながらに気付いたって感じです。

被写体は「空」。
どこからでも見ることが出来るのに、毎日違う様相を呈し、5分、10分でガラリと印象を変えることもあります。


070820.jpg

写真はある日「あぁ・・・キレイだなぁ・・・」と思って撮った夕焼けです。
なんと携帯のカメラです。
う〜ん、コイツを撮るなら、一眼デジカメとか買ってもいいかもね。
posted by kaine at 23:02| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

プラ厚を考える

装甲面をくり抜いて、裏からディティール入りのブラ板を貼り付けるってのは、よく行われる方法ですね。
ところが気になるのがプラの厚み。
細かい所ですけど、やっぱり気になります。

対処法を2つ考えてみました。


070819.gif

まぁ誰でも思いつくのがプラの厚みを削っちゃう方法。
ただ難易度は高めですね。
パーツの形状や開口部、または位置によっては不可能に近い場合もあります。

もう一つは表面のエッジだけ削って、深く落ち込み過ぎな印象を緩和する方法です。これも使える所と使えない所がありますね。

更にもう一つを付け加えるなら、開口部に埋め込むようにディティールの方を調整する方法ですね。
ただこれはディティールと外装の位置関係が変わるために、印象が変わる恐れがあります。
あと難易度も高くなりますね。(開口部の形状によっては格段に難しくなる)


070819.jpg

今回は裏面を削ってみました。
奥が調整したもので、手前がプラ厚そのままの物です。

posted by kaine at 23:42| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

PHILIPPE STARCK

PHILIPPE STARCK(フィリップ・スタルク)さんってご存じですか?
フランスのデザイナーさんです。


070818.jpg

なんと浅草のアサヒビールの通称「金のウ●コ」をデザインした人です(W
デザイナーとしてはかなり有名な方のようです。

最近はこの人のデザインした物が気になるのです。
特に時計に惹かれてます。
「奇抜」という評価を受けてしまいそうな斬新なデザインながら、それをクールにまとめ上げてるように感じます。
う〜ん、いかんなぁ。
最近物欲が・・・・


posted by kaine at 23:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ガラスチューブ


070817jpg.jpg

肩ディティールです。
近藤版画稿にチラリと見える肩の動力パイプですね。
このガラスチューブをディティール使うようになったのは、近藤氏の漫画が最初の走りではないでしょうか?

今回は白のチューブを使ってますが、最終的にはグレーに染めようと思ってます。
塗るんじゃなくて染めるってのは、薄めたエナメル塗料に漬ければ染まるかなと・・・・
物が繊維状ですし、塗るよりは染めるって手法の方がキレイになると思うのですが、どうでしょうね。
posted by kaine at 00:46| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

新たなる剣となるか!?

最近はアルミ切削バーニアを初め、金属パーツを多用する機会が増えてきましたね。
真鍮線、真鍮パイプ、スプリングなど金属ならではの繊細さと輝きはプラではマネできない部分があります。
つーか、この流れ作ったのって間違いなく拳王さんとそのマテリアルを使った作品を世に送り出してるネットモデラーさん達ですよね(W

確かにこの金属パーツには魅力があります。
ただ、自分で製作できるわけでも無く、どこかに売ってるかというと、なかなかそうも行かないと言うのが現状でした。
しかしながら最近はポツポツと見かけるようになりました。
おいらも幾つかネットにて購入したりしてます。

で、先日色々と買っちゃったのがココ。
「HIQPARTS」さんです。


logo20040.gif


なかなか面白い物がありますよ。
今回のハルマにも多用する予定です。

posted by kaine at 00:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ディティール追加


070815.jpg

頭部にディティールを入れました。
頭部は比較的目が行く所ですし、実際にセンサー類やカメラ類の集中する所なので、ディティールをちょっと多目にしてます。
全身にこの密度で入れるつもりは無いですよ(W

ただ1箇所に段落ちディティールを入れて、他の場所にもう一つ・・・・
ではなく、最初の段落ちに更にもう一工夫って具合に進めてます。
全身にちりばめたディティールを作品の「個性」や「味」にしようとすると、本当にかなり加えないとダメだと思ってます。
それこそHJのセイラマスオ氏のようにね。

ディティール一カ所の密度をあげることで、パッと見にはうるさくないディティールに見えつつ、近づいてよく見ると情報量の多さが判るような作品にできるのでは?と考えてます。

しかし面白かったとはいえ、頭だけでこんなに時間かけちゃって・・・・
posted by kaine at 14:07| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

大盛りって

「おかず中心」と「ごはん中心」に分けるとすれば、ダントツで「ご飯喰い」です。
基本的に飯が無いとおかずを食べません。(呑みの時のつまみは別)
なので外食時の飯は基本大盛りです。

ところがこの「大盛り」ってのにかなり差があると思いません?
ご飯フリーの所から、飯の量を増やすのに料金アップする所まで・・・・
しかも料金アップしたわりには殆ど量が変わってないとかね。
一回クレーム付けたことがある。
だって大盛り料金が通常のライスの半分くらい取ってるのに、量が2割増えてるかどうかですよ。
値段云々よりも、いや、こんな少しだけ多くしてもらいたいんじゃ無いって・・・って悲しくなったのね。
米文化の日本に於いて、米くらい腹一杯喰わせろ!と。
あと追加払っても大盛りを望む人は倍くらい出しても喰いますよ。

なので、ご飯お変わり自由ってのはかなり魅力だったりします。
しかし各テーブルの上に炊飯ジャーとみそ汁の入った鍋、漬け物各種のセットが設置してあるトンカツ屋にはちょっとびっくりした。



posted by kaine at 23:27| Comment(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

デスクトップ画像

デスクトップ画像に、自分で作った模型とか使います?
まぁ完成品自体が少ないんで(W、おいらは多い方ではないですけどね。
少ないだけに、完成品があがるとうれしそうにデスクトップ画像とか作ったりします。


DP_RW.jpg

これはちょっと前の完成品ですが、結構気に入っているレッドウォーリアの壁紙です。
背景を含め、画像加工一切無しのシンプルなヤツですが、赤が映えるのでそのまま使ってました。




で、今っすか?




コレ・・・





sirokuma.jpg





posted by kaine at 13:42| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

悪魔のしっぽ?

ハルマガンダムの頭です。
ほとんどZの色変えといってもいいハルマですが、頭部ブレードアンテナの先についた三角形のパーツが形状上の唯一の違いかもしれません(W
いや、正直どうしようかと思ってたんです。
なんかカッコイイ処理というかアレンジとか思いつかなくて・・・
正直スルーしようと思ってたんですが、先ほども書いたように唯一の変更点なんですよ。


070812.jpg

元ネタ作例とは少し違いますが、こんな感じにアレンジしました。
物が小さいだけに断面の傾斜はデザインナイフでカット時にナナメに切ることで付けてます。
まぁ一発で決まるわけが無く、20個ほど作りましたよ(W
ちなみに0.75mm厚のエバグリです。
接着は瞬着だと絶対とれちゃうので、エポキシです。
いや、接着面積が極小なので(シャーペンの芯位しかない)これでも不安なんですけどね。
posted by kaine at 23:28| Comment(0) | ハルマガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。