2007年11月14日

テープしか知らない?

モデラーの間では、スジボリガイドの定番として使われているダイモテープですが、本来の使い方をすべく、ダイモラベルライターを買いました。


071114.jpg

そのむかし(もう20年以上前)、このダイモでいろんなラベルを作りました。
近くの模型店のコンテストに出すときに、次作の展示ベースにダイモで作ったネームを貼ったものです。

今やテプラ全盛期ですが、こういうアナログなラベルにかえって気を惹かれるのです。
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

再びメタリックについて


071113.jpg

先日も書きましたが、メタリックの出番が増えてます。
また塗料も各種揃ってますね。
特にタミヤのエナメルはイイ色です。
チタンゴールドはかなり前から、指関節などのアクセント色として愛用してます。
ガイアのメタリックもイイ感じですね。

これらの瓶出しそのままの色は、小面積の塗装ならばいいのですが、ちょっと面積が大きくなると目立ちすぎる感じがあります。
なのでこれらのメタリック同士を混ぜたり、グレーや白、黒などを混ぜてトーンを調整したものも併用してます。
メカ色で塗る場合は、一色で塗るよりも配合比率を変えた同系色で塗り分けるのも雰囲気がでます。
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

展示台

おいらの所属する模型サークル「first Age」展示会に向けて準備してます。
今まで作ったプライベートなもの、仕事で作らせて頂いた物などを展示します。

そこでそんなに多くは無いですが、今までHJ誌でやらせて頂いた作例達の分くらいはキチンとした展示台を設けてやろうと考えました。

定番ですがアクリルの写真立てをゲット。
無印良品の物はサイズも豊富で値段もお手頃なのですが、ハンズで扱っているハンズブランドの物の方が若干ゴージャス(W
縁のカットがちょっとオシャレなのです。
値段は少し高めですけどね。

今までさせて頂いた作例が7つ。
で、ベース代が・・・・・
1万位になっちゃった(泣
まぁ、コイツらは出来はどうあれ、記念すべき作例達です。
コレくらいの贅沢はさせてあげてもイイかと思ってます。
posted by kaine at 23:44| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ジッポーの代替品


071111.jpg

ジッポーオイル代替品続報です。
ジッポーと同じくライターメーカーの「RONSON」のライターオイルが代替品として使えます。
成分は変更前のジッポーオイルと同じ「重質ナフサ」です。
100均の物よりも匂いは少なく、質としては以前のジッポーと同じレベルだと思います。
実際に試してみましたが、使用感に関しては全く同じ感じがしました(匂いもね)。
値段もほぼジッポーオイルと同じです。
通販でも変えますし、ハンズとかなら普通に扱ってます。
現在も継続して生産されていますので、供給は大丈夫だと思います。
ただジッポーが成分を変えてきたのは、ライターオイルとしてよりイイものに変更したと言うことらしいので、ロンソンもその道を辿らないとは限りませんね。
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

メタル色

先日エアブラシを一本新調しました。
エアテックスの0.5mm口径のダブルアクションです。
最近は内部メカの露出のようなディティールを多く取り入れるので、メタリック色を塗ることが以前より多くなりました。
やった方は判ると思いますが、メタリックを吹いた後のエアブラシの掃除が大変なのです。
いい加減に掃除すると、後に吹く色までメタリックに・・・・
なので、メタリック色専用に一本欲しかったのです。
メタリック色は含まれる粒子が大きく、口径が0.3mmでは詰まりがちになるので、0.5mmを採用しました。(これでもたまに詰まる)

使う場所にもよりますが、メタリック色を吹いた後にはフラットブラックでウォッシングをします。
少しムラになるように拭き取れば、塗りっぱなしののギラギラした感じよりも、より金属らしく見えます。
一度お試しを。


071110.jpg

写真はジ・オの肩フレームです。
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ファーストインプレッション

明日発売の1/100エクシアなんですが、やっぱり今日入荷してましたね(W
早速購入!(1/144が胴体で仮組みが終わってるのはナイショだ)
まずはインストチェック。

・・・・・・・・

腿短くない?

腿というより腰の位置が下過ぎるのかな?
ダイナミックなポージングが似合うエクシアですから、腰の動きは重要なポイントです。
クリアランス確保のためでしょうか?

まぁインストの少ない写真での印象なんで、組んでみないとわかりませんね。
posted by kaine at 23:25| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

眠気には

最近眠くて・・・・
作業しながらも寝てしまいそうになります。
コーヒーとか紅茶でカフェインを摂ると、確かに目は冴えるんですが集中力は続かないんですよ。

締め切り前なんかの「無理」をするときにはサプリメントを使います。
カフェイン飲料はもちろん、アミノ酸やセントジョーンズワートとかも使います。
でも所詮は一時しのぎ。
後でどっと疲れが来るんですけどね。
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

やっちまった・・・

やっちまった・・・・

エナメル溶剤として愛用しているジッポーオイルの成分が変更になり、エナメル溶剤としては使えなくなるとの情報を得て、ジッポーオイルを大量に買ってたんです。355ml缶を3本ほど・・・・
ライターでつかうと3年分以上ありそうです。

使えないヤツでした。
つまりは、変更後のヤツだったというオチ・・・・

困った。


エナメル溶剤として使えないのも困ったが、タバコを吸わないオイラがこの大量のジッポーオイルをどうするかってのも困った(W

ジッポーオイルを使うカイロがあるみたいなんで、それでも買って使うかな。


071107.jpg


あ、代替品検討中です。
つーか、見つけてます。
ただオススメできるクオリティかどうかは、使用してみてからご報告します。
posted by kaine at 23:25| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

流行にものる!

ディティールにも流行があるようでして、最近は装甲を分割して重なりを作ったり、隙間を作って内部を覗かせたりするのがはやってますね。
これってイボルブνがきっかけで、雑誌作例なんかで採用されたももが元になったんでしょうね。
ヤフオクの完成品とかを見ると、現在の流行がよくわかります。

しかしながら装甲を切り欠き隙間を作るという事には、少し違和感を覚えます。
だって装甲でしょ?
人間だったら皮膚がめくれてて、筋繊維向きだしですよ(W
まぁ元々存在し得ないメカに対するアプローチですから、一部分を取って「おかしい」とか「正しい」って論議自体が不毛ですけどね。

でも面にアクセントを加える効果としては、なかなかイイものがあると感じています。
「あんまり好きじゃないから・・・・」とか言っていては、モデラーとして成長は止まってしまいます。
ここはオイラも取り入れた物を作らねば。

そんじゃ、脳内モデリング(W

まずどういうラインで分割するか?
見た目の効果だけを考えて「デザイン」として考えるのもいいんですが、装甲に隙間を作るのですから、何らかの意味を考えてみる。

1 可動範囲確保の為のクリアランス
2 放熱や排気等、またはその逆の何かがいききすための隙間
3 超化学のため不明(W)←サイコフレームとかの設定ね

こんな感じですかね。
理屈を付けるって言っても、結局は自分の知識と想像力の及ぶ範囲での空想でしかないんですけどね。
でもそういう理由付けも大事だと思うのです。


posted by kaine at 23:25| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

換気扇(続報)

引っ越し後、初めて塗装しました。
塗装ブースに加えて、今回は先日ご紹介した換気扇が活躍です。
以前は塗装後の匂いを消す(換気ね)ためにも塗装ブースのファンを廻しっぱなしで使ってました。
しかしながら、部屋の空気を入れ換えるほどのパワーは無いわけですよ。
しかしながら、今回の換気扇は違いますね。
あっという間に臭気が無くなります。
これで塗装ブースは塗料ミストの飛び散りを防ぐ為の仕事をしてくれれば良くなった訳です。
塗装作業をするまでその効果は測りかねてましたが、イイ買い物をしたと思ってます。

posted by kaine at 23:25| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ガッツリ模型談義

先日、MAX渡辺氏のお宅におじゃましてきました。
そういえばMAXさんとお付き合いして頂くようになったのはもう、7〜8年前の事です。
結構長いですね。

こんなに長い割には、意外と模型の話(特に技術論とか模型論)は少ないんですよ。
ところが今回はガッツリ話してきました。
かなり不本意な出来なハルマや作例のシュツルムディアスを見て頂き、色々と意見を伺うことが出来ました。
具体的なネタは書きづらい(秘密にするとかではなく、書くのが難しい)ので、報告はしませんが、大変参考になりました。

裏を返せばMAX御大のお言葉を「参考にさせて頂きます」と思えるってのは、成長したってことなんでしょうか?
初めてお会いしたときなんか、その言葉は盲目的に全て正しいというか絶対でしたから(W

趣味の模型制作に於いて、「自分基準」は普遍の真理だと思ってます。
どんな人の言葉も「受け入れる」「受け入れない」は自分次第です。
もちろん自分基準といっても「作例」や評価を受けることを目指してのコンテスト作品になると多少違ってきますけどね。

今回の模型談義をこれからの模型制作に活かして行ければと思います。

posted by kaine at 23:58| Comment(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

修正してやる!

どうしようかとずっと悩んでたんですが、やっぱり修正することにしました。


071103.jpg

写真はジ・オ発売当初に作例で作らせて頂いたものです。
当時は大したスキルもないくせに、かなり短い制作期間にもかかわらず引き受けてしまい(身の程知らず)、やり残した感のある作例となってしまいました。
お金を出して本を買って頂いた方々には、今でも申し訳なく思っています。

作例に手を加えるのもどうかと思いましたが、コイツにもう一回出番があるとも思えませんし(苦笑)、そろそろイイかなと・・・・

で、こいつのお披露目はオイラの参加するファーストエイジの展示会にて!
詳細はココ→http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7818/
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

昔はね・・・

かなり前から模型を作ってきた者として、最近の模型はすごいなぁと思うことがしばしばあります。
今回のスラスター。
こう言う所の底面にディティールが入ってるなんて、考えられないですよ。
しかも深さもちゃんとあるし。
ちょっと前(どれくらい?)なら「蓋?」ってくらい深さも無い状態で、結局くり抜いて、底作って、ディティール入れて・・・・ってなってましたよ。

まぁ、年寄りの愚痴みたいなのでそろそろ止めて・・・


071102.jpg

で、もう一手間。
底面のディティールは活かして、フィンを追加。
サイズにさえ気を付ければ、それほど難しい作業では無いです。

posted by kaine at 23:25| Comment(2) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

復活しました

ども、お久しぶりです。
ちゃんと生きてます(W
体調もそれほど崩していた訳ではありませんが、ブログ更新までは手が回らない状態でした。

さて、復帰一発目はやっぱり模型ネタで。
停滞していたセイバーです。
あんまり派手なことはしないつもりですが、こういう所をキッチリ処理はしていこうと思ってます。


071101.jpg

向かって左が削り込んでフィン状にしたもの。
フィン自体を作り直すことも考えたのですが、精度と強度を考えると削り込みが手間対効果が最も優れていると判断しました。

がんばるぞ!
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。