2007年12月22日

ズキューン!

雑貨屋というのはいろんな刺激を与えてくれます。
機能性に基づく「機能美」というのも惹かれますが、デザインのみにこだわった使いにくい雑貨も惹かれるのです。
時には実用性を無視した物がかわいいんですよ。
雑貨屋にある品物達はいろんなデザインという服で着飾って、お店に来る人の目を惹きつけようとしてるようにも思えます。


071222.jpg

で、今回の超ツボな一品がこいつ。
一見パスケースとか、手帳とか、ブックカバーといいた風貌です。
実はフォトアルバムです。
中には葉書サイズまでの写真やカードが入るようになってます。
調べたところ「umbra」というところの商品のようです。
お店で見て一目惚れ。
こりゃ久しぶりにズキューンときました(表現が古い)。
なんかね、手に持った感じとかもいいし、これに入れる写真を考えたり、その写真をこのアルバムに入れて誰かに見せる事とか考えたりするだけで既に楽しい(W
新作キットを買ってきて、作る前なのに十分楽しいってのに似てますな。

どんな写真いれようかなぁ。


posted by kaine at 00:39| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

やっぱりね

えぇ、「我慢する」とか言いながら、舌の根も乾かないうちに買いましたよ。
「フラッグカスタム」と「1/100デュナメス」を。
やっぱり「カスタム」ってのに極端に惹かれますね。
「量産機とは違うのだよ、量産機とは!」ってヤツです。
それともう一つキットを買いました。
これはまたそのうち発表。

しかしギャラリーにアップしたいものがあるんですが、なかなか撮影の機会が・・・
まぁ原因は部屋が片付いてないせいなんですがね(W


posted by kaine at 00:50| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

グッと我慢

今日は「フラッグカスタム」と1/100デュナメスが店頭に並んでましたね。
どちらもかなり惹かれるキットだったんですが、グッと我慢してしまいました。
いや、結局買うんだろうけどね。
なんかダブルオーのキットって発売する度に買ってるなぁ。
明らかにディスティニーの時より買ってる。
出来もいいしね。

そういえば昔のキット(20年以上前ね)は正直微妙なのが多かった。
雑誌作例での改修がごく当たり前に行われていて、「改修しなきゃ格好良くない」って考えてたなぁ。
キットの出来が良くなれば良くなるほど、することが無くなるって感じてた頃もありましたが、結局「そのまま」ってのが嫌であるいじょう、いくらでも弄って遊ぶんでしょうなぁ(W


posted by kaine at 00:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

夜間用

結局ティエレンをもう一機購入。
こいつはライトとナイトビジョンみたいなゴーグルでもつけて、「夜間用」ってノリとかどうかな?と考えてます。
そういえば狂四郎に出てきた右シールドの上に投光器のついたザクが非常に思い出深いです。(ようはソレを思い出した)
しかし実際には「夜間用」って機体を用意したりするもんなんでしょうか?


posted by kaine at 00:30| Comment(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

好きな物

最近気付いたことがあります。

「小走りしてる女の子がカワイイ」と。

ツボって人によって色々とあると思うんですよ。
で、最近思ったのがコレ。
正確には「小走りで駆け寄ってくる」です。
車からそういうシーン(多くは彼氏に駆け寄る子)を見ながらほほえましく思ってます。




年取ったなぁ・・・
posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ティエレン


071211.jpg

今回の「OOガンダム」での陰の主役といえば「ティエレン」でしょう。
特にガンプラモデラーにこれほど短期間で愛された機体は珍しいと思います。
いろんなところでコンペなんかも行われるようですね。

模型サークル「ファーストエイジ」でもなんとな〜く、ゆる〜く、開催の予定です。
先日開催された展示会でも「ドム博」や「マラサイコンペ」は好評でして、あるキットを違うモデラーが競作するってのが面白いようです。
これはやってる方もそうです。

とりあえず仮組。
なんかOOシリーズのキットは出来がいいですね。
まぁもともとプロポーション云々を語るデザインでは無いですが、可動範囲も広く(広くなくていい気もするが)とっても遊べそうなキットですね。

さてネタですが、バリエーション機として対空放火型を考えてます。
マクロスでの「デストロイドディフェンダー」ってノリですね。
ポイントは武装ですね。
ティエレンには現用兵器っぽいデザインが似合いそうですから、あんまりぶっ飛んだ超未来兵器なデザインは避けないとね。


posted by kaine at 23:22| Comment(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ヴァーチェ


071210.jpg

今回の新ガンダム4機種の中で一番のお気に入りである「ヴァーチェ」のHGが発売されたので、早速組んでみました。
他の3機に比べて分割の工夫や挟み込みが少なかったり(まぁデザイン上の問題もあるんでしょうけど)と、組みやすく、かつガッツリも作りやすそうです。
プロポーションも問題ないですよね。
あぁ・・・サクッと作りたい衝動に・・・・
(でも改造しないと死んじゃう病なんで、たぶん無理)
どうせネットでもバンバン立体物は出るでしょうから、作るにしてもちょいと変化球気味にするかもね。(カラーリングの変更だけでもおもしろいし)

しかし以前から噂のあった「ヴァーチェ」のギミックが本編にて明かされましたね(ネタバレ)。
やっぱりアレも出るんでしょうかね?


posted by kaine at 21:20| Comment(3) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

PS3

ついつい、PS3を買いました。
先日発売された40Gのヤツです。
HD容量も40Gあれば十分ですし、PS2との互換性が無いのも別に困らない。
尚かつ、ワイヤレスLAN接続も可能ってことで、コイツに決めました。
目当てのソフトはとりあえずは「三国無双5」。
さすがのグラフィックはスゴイの一言。

・・・・・

ただ人大杉。
何処に誰がいるかわかんない。
登場人物も随分整理されて、ボリューム不足な感じ。
遊び尽くせない程の大盛り感がこのゲームの魅力の一つだったと思うんですが。
でも面白いですよ。

あ、今はGジェネスピリッツやってます。

PS2で・・・・・



posted by kaine at 23:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

やっちまったか!?


071204.jpg

久しぶりのセイバーネタです。
当初は彫り込みのみで何とかしようとしていた銃口です。
しかしながら処理がしにくい。
あとマスキングもね。
セイバーのメインウエポンですし、止めときゃいいのに1回接着していたパーツを割ってまで整形の仕直しです(W
やっぱり一体整形じゃちょっと寂しいですよ。
しかし問題は銃口。
設定ではオーバル型です。
オーバル型を作るのは簡単ですが、その断面が必要なリング状のオーバルとなるとちょっとやっかい。
しかも小さいし。

つー訳で、エバグリのパイプです。
四角くなったのはご愛敬。
ストフリの腹のやつだって、MG化したら四角くなってたからイイのだ。
ただの四角パイプでは寂しいので、中に極薄プラ版にてディティールが入ってます。
この後エッジの処理をして、もう少し薄く見えるようにします。
あと先端の出っ張り(フロントサイト?)はセンサーサイト風にアレンジしようと思ってます。


posted by kaine at 00:30| Comment(2) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

MGの作例を見て思う

今月号のMG誌見ましたか?
基本的にキャラクター系モデラーなんで、MG誌は気に入った作例が載ってる時に買います。
つまり1つの作例の数ページを買うと言っても過言では無いのです。
今回のオイラ的ツボは岡 正信氏の「ヤクトドーガ」。
なんか衝撃を受けました。
派手なディティールや、面構成を複雑化させることで密度を上げる昨今の流行に対し、真っ向勝負を挑むかのような作例でした。
あれこそプロモデラーの作品だと感激すら覚えました。

正直何処が変わっているかなんてパッと見じゃ判りません。
素組みと並べてようやく判る状態です。
でも単品で見たときに「あれ、ヤクトってこんなに格好良かったっけ?」と思いました。

見る人にこう思わせたらモデラーの勝ちですよ(W

おいらもディティールの追加は好きな方です。
面の空疎感を埋めるためにディティールとデカールは非常に役立ちます。
ただそれすらも女々しい小細工に感じてしまうほどの衝撃だったんです。

でもオイラの作風はきっと変えません。
影響は受けたのは確かですが、それを昇華し、自分のスタイルに組み入れながら「自分流」を保つ事が大事だと思うのです。
実はこのことは、先日制作した「ハルマガンダム」からの教訓なのです。
あれは元々「リスペクトMAX渡辺さん」という思いがあっての事だったんです。
なので当時の氏の作例を意識しながらの制作でした。
ところがコレが間違いでした。
自分の中では「かいん流ハルマ」のはずだったんですが、変なコピー意識が入ってしまったようです。(オマケに近藤版ディティールとか・・・・)
前述の「影響」だけ受けてしまい「昇華」が出来てない感じでしょうか?
誰が作ったのかわかんないような物が出来てしまったんですね。

良くも悪くも「作風」ってのは重要なんだと思いました。(あれ、変なまとめ?)
posted by kaine at 23:30| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

模型店探訪

模型制作にはキットはもちろん、工具、塗料、最近ではディティールアップパーツなんかも欠かせない存在です。キットを買うには、比較的どこでも買えたりしますが、その他のマテリアルが問題です。大型量販店が近くにあればイイですが、急ぎの時など、片道1時間ほど掛けて出かけるのは大変です。
なので住居近くの模型店探索は必須なのです。

以前に検索して、その存在は確認していたある模型店に先日行ってきました。
模型店で検索をかけて、リストが挙がったとしても、問題はガンプラ関係があるかどうかです。
いや、ガンプラは無くても良いんですが、コレが無い所には必要なマテリアル類も無い可能性が高いですから・・・・

で、目星を付けたお店が一軒。
ここは確実にガンプラがあるはず、
なぜならお店の名前が「サイドセブン」


確実だ(^^//


カーナビではお店自体はヒットしなかったので、ネットでの地図にて場所を探す。
最近は地図に航空写真を重ねられるんですね。
さっそくその機能を使って・・・・・

うん、確実に田んぼか畑の中です。
こんなトコにあるのか?

とりあえず地図上の場所を確認して出発。
目的地付近を探索するもまったく見あたらず、見渡す限りの農地の中、農道を彷徨うこと30分。

・・・・・・・
お店に電話して解決(もっと早くすれば良かった)

さて、お店は街の模型店としては平均的な感じ。
中のイメージは「ホビーアイル」(これで判る人が何人いるんだ?)
品揃えもキャラ物、カーモデル、AFVと一通り。
予想通りディティールアップパーツを初めとするマテリアル類も一揃いありました。
種類は少ないものの、エバグリのプラ材や、アドラーズのメタルパーツがあるのにはちょっとびっくり。
残念なのはガイアカラーが無いことですかね。(フィニッシャーズまでは求めませんから)

お店の方とも少しお話をさせて頂きました。
これからお世話になりそうです。
たしかにキットが3割引の上に、ポイントまでついてしまう大型家電量販店は魅力です。
しかしながら30を超えてるモデラーにとって、こういう模型店こそが原点であり、無くしたくないものなのですが・・・・








posted by kaine at 09:22| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

展示会

レポート遅っ!なんですが、去る11/24(土)に芦屋にて、おいらの所属する模型サークル「first Age」の展示会が開催されました。ちなみに当サークルでは会場を借りた形式での大きな展示会というのは初めてのことでした。
かなり前から準備というか、打ち合わせをしてきたんですが、なにぶんやったことが無い事は想像に任せる部分が多く、色々と難航(?)してたように思います。

作品は今まで作り貯めたものが全員で170点ほど集まりました。
これだけになると、かなり圧巻です。
百鬼夜行でもおなかいっぱいな感じですから、展示会としては比較的大がかりなものだったのかもしれません。

内容としてはサークル内での企画コンペものや、コンテストや対外イベントに出したもの、オイラも含めたライターによる雑誌掲載作品(作例ってやつね)などなど。
約50人程の方に来ていただいたのではないでしょうか?
これが多いのか少ないのかはわかりませんが、特に閑散とした様子もなく、かといってゆっくり見ていただけないほど混雑した様子も無かったので、丁度良かったのかもしれません。
メンバー共々、次の展示会にもやる気を出してます。
現実的に考えると次の開催は2年後くらいという事になるんでしょうが、見に来ていただく方からすれば、1年に1回はして欲しいというのが本当のところなんでしょうね。
この辺はちょっと考えなければなりません。

最後にご来場頂いた方々、準備に奔走してくれたメンバー達、本当にありがとうございました。

あ、肝心のようすですね(W
会場での展示はこんな感じ。

fA_01.jpg

fA_02.jpg

fA_04.jpg

fA_05.jpg



で、前回武器を持たず、ベースも無く、なんかしょんぼりした感じで出撃となった「ハルマガンダム」ですが、ようやくお見せしたかった状態で展示となりました。

fA_03.jpg



posted by kaine at 00:03| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。