2008年03月27日

ごく一部の方しか・・・

まぁ今日の話は全く関係ない人には関係ない話。
デカール制作にはアルプスのMDプリンタが必須で、もちろんおいらもソレを使用してます。
イラストレーターにて図版を制作して、印刷ってヤツです。
ところがです、インテルマックにはアルプスのMDプリンタが対応しないというふざけた事を言ってるわけです。
おいおい、これ以降のマックは全部インテル化なんだよ!
すると何か?
DTP業界を引っ張って来たといっても過言では無いMACを切ると!?
つーわけで怒り心頭だったんですよ。

ところが、裏技的に使えることが判明。
ユニバーサルバイナリソフトであればロゼッタで起動させることで印刷が可能との事です。
こりゃ盲点。
ユニバーサルバイナリに対応して無くても、添付ソフト「プレビュー」をロゼッタ起動させて、プレビューから印刷するとOKなんだそうな。
これで一安心。(まったくわかんない人すみません・・・)

ま、これからもかいんはデカールを作れて、それが誰かに渡ることもあるってことですよ(W


posted by kaine at 23:30| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ヤクト

今日は夜勤にてプラモは無し・・・・・

ではなく、作ってたりして(W
職場でガンプラですよ。
といっても本気で出来るわけ無く、主にパチ組です。
今朝家を出るときになって本日のお供を探しました。

あ、この間天井裏の倉庫に殆ど上げちゃったんだ。
OO関係のHGでもないかなぁと思ったんやけどなぁ・・・・
と、目に付いたキットが1/100バーチェ。


・・・・・・・


いや、こりゃデカすぎる(特に箱が)

結局HGUCのヤクトを見つけてそいつに決定。
そんでパチ組。
良い出来ですね。
気になるというか好みのレベルですが、その大きさのせいもあって、ちょっと間延びしてる感があるかなと。
デカールやスジボリ、ディティールの追加など色々と方法はあると思いますが、もう少し密度を上げるようにしてやればもっと面白くなるのでは?
プロポーションも何処がダメって所も無いし、脳内イメージがばっちりあるほど動いてるのを見た機体じゃないし(W

「逆シャア」って何回見ました?

おいらは1回です。(こんなモデラーダメですか?)


こんなけ書いといてなんですが・・・・・
明日からはティエレンします。
posted by kaine at 23:26| Comment(5) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

頭をすげ替え

今日はちょっと帰宅が遅かったものの、頑張って更新。
突然ですが諸事情によりティエレンです。
ネタとしては夜間装備ってノリで黒く塗ってみようかと。
まぁMS同士の戦闘に夜間迷彩とか意味があるとは思えないんですが、暴動鎮圧とか対テロ組織とか主に対人、対物用って設定で考えてます。
なのでライトとか対人機銃とか付けます。(なんか考えてると気持ちが重くなってきた・・・・)
なんか何やってもOKな懐の深さを感じるティエレンのデザインですので、いっそのこと頭をすげ替え(コラ!

080325.jpg

プラ板の積層からの削り出しです。
基本ブロックはこんな感じ。
これからディティール加えていきます。
posted by kaine at 23:30| Comment(0) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

オフ会レポ

3/22はオフ会に行って来ました

メンバーは、わたくしかいん、おぎけんさんくうやんさんANA.さんtakayo4さんmisakiさんonakinさんyumoさんの8名。

当初はもっと多くなるかと思っていたのですが、ご都合で来られなくなった方が数名いらっしゃるようです。
またこんど、もしくはお呼びいただければ幸いです。

予定は16時より秋葉探索。
で18時から飲み会と。
まずは集合の秋葉電気街口。
おいらは15分程前に到着。
で参加者においらの今日の服装を一斉メール。
するとすぐにおぎけんさんが合流。

おぎけんさん:「わかりやすいところにいてくれて良かったよ。
かいん:「いや、あなたもわかりやすいですよ(知ってる人は判るネタ)」

その後、misakiさん、くうやんさん、takayo4さん、yumoさん、と登場し、onakinさんの合流後、秋葉原の「スーパーモデラーズ」に( ANA.さんはお仕事の都合で飲み会より参加でした)

モデラー同士集まれば、模型屋さんではいくらでも話すことがあるもんです。
各マテリアルの使い心地とか、工夫とか、コンプ、エアブラシの使用感とかね。
それに電撃ホビー誌に掲載された作例が数点展示してありました。
やっぱりハイレベルだなぁ・・・・
おいらも頑張らなきゃ・
結局「秋葉探索」ではなく「スーパーモデラーズ訪問」になりました。
なんとここに1時間半ほどいました(W
お店の方、スミマセンでした。

で、場所を移動して飲み会へ。
主催ながらもまったく秋葉事情に詳しくなく、お店までついて行く状態に(・・・反省
お店は「白木屋」。
お店では各自持ち寄った作品をおのおの出し始めました。
もうね、こういうところでガンプラ出すのって慣れちゃった。
場所が秋葉だけに、店員の反応も特に無し(W
なんか色々話したんで、内容については・・・・

ではせっかく物を持ってきていただいたんで、簡単なインプレを。


おぎけんさん
MGハイニューをニューガン風に(判りづらい?)
前から思ってたんですが、おぎけんさんの制作スタイルというか考え方にはかなり共通点があるようでして、おぎけんさんの作品はかなり好きです。なんかしっくりきます(W
実家の飯みたいです(W
清潔感漂うキレイな作品でした。

yumoさん
ジムスナ(でいいの?)
4日で作ったってさ・・・・
スピードに挑戦したそうですが、これってかなりスキルが上がりますね。
特にコンテストとかライター向けの修行ですよね。
限られた制作時間の中で最大限に見せ場を盛り込むというのは、非常にセンスのいる事ですよ。
「展示の時には前しかデカールを貼らない時もある」って発言には漢を感じました(W
あ、言うまでもなく作品の完成度は高かったですよ。
素でかっこいいです。

takayo4さん
もしもしMSVに出品した1/144のプロトガンダムとHGUCのアッガイ。
プロトがすごいのは以前にも見ていたのですが、むしろここはアッガイに注目。
プロポーション変更は無いし、大がかりな工作は無いのにこの出来。
ディティールを詰め込んで情報量を増すのは比較的簡単です。
takayo4さんのは詰め込んだ印象は全くないのに、すごい密度感なんですよ。
やっぱりこの方、ちょっと別次元の人です。

くうやんさん
MGザクVer2.0 とカトガンとジムカス使用のジムカスタムです。
やっぱり赤いザクは格好いいなぁ。
個人的にはシャアピンクよりジョニーレッドですよ。
おいらもジョニーで作りたくなりました。
ジムカスもカトガンの足や肩を使用してのミキシングでしたが、きちんとまとまってました。
塗装は場所が暗かったんですが黒立ち上げですよね?
グラデの様子も良かったです。

misakiさん
HGUCヤクトドーガです。
制作途中のものでしたが、足のフレアなんかかなりの力作でした。
完成が楽しみです。
頑張って下さい。

onakinさん
制作途中のZver.2です。
まだまだ途中なので何とも言えない状態ですが、追加されてるディティールとか、面の処理なんかを見る限りではかなり良いセンスの持ち主かと思いました
「え?3作目?」
ちょっと聞きはりました、奥さん。
最近の子はすすんでるのねぇ・・・・

で遅れて登場のANA.さん
MGザクver.2.0です。
追加装備や塗装でジャングル戦仕様って感じでしょうか。
最近のANA.さんのお気に入りの作風ですね。
こういうのって面白いんですよね。
オラ設定でっち上げて、それに基づいて工作していくのって楽しいんですよ。
ごちゃっとしていながらも、まとまった感じに仕上げられた良い作品でした。

結局終了したのは11時過ぎ。
なんと居酒屋に5時間以上いました(W
よくもそんなにしゃべったもんだ。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
また遊びましょう!



追記
onakinさんよりこんなものをいただきました。

080324.jpg

なに?コレ!
果たし状?(W
めっちゃメモ用紙に走り書きやん。

正直大ウケ。
wakiさん、好きです(ポッ・・・
マジで会いたくなりました。
今度遊んで下さい。










posted by kaine at 23:31| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

パーツ紛失にて

前にも触れたことがあるんですが、ごはんが好きです。
そう、米ですよ。
米飯ですよ。
家で食べるときは多めに飯を炊くので好きなだけ食えますが、問題は外食時。
外食産業のコストなんかはよく判らないんですが、ご飯のおかわりフリーって厳しいの?
正直言って「飯ぐらい好きなだけ食わせろや!」ってのが本音。
あと大盛りは100円プラスってのもどうなの?
確実に取りすぎじゃね?
だって普通盛りと手間なんか変わらないっしょ?

あといろんな事情がある人は別としまして・・・・・
男子たるもの、飯はガッツリ食べて欲しい。
焼き肉屋で「小ライスで」とか言っちゃってるの見ると「え?」って2度見するね。
おいらが彼女ならそれだけで原点だな(かなり私見だが)。
飯を食わずにその分肉を食べるんだよ、って意見もあるかもしれない。


違う!


肉も飯も食うのが男(かなり私見だが)

でも最近食が細くなったなぁ・・・・
さすがに毎食2合は食えなくなった。


さて、模型。
画像はシュツルムディアスのグライバインダーの先端の部品。(「の」が多い)

080316.jpg

実は作例時に付いていたパーツが1つ紛失してしまい、この度のオフ会を機に新規で作ることにしました。
ベースはプラストラクチャの角パイプを加工した物。
それにブラスパイプと1.5mmのプラ棒です。
もう少しディティール加えてから塗装します。
でもロッド状の物はもう少し細い方が良いかなぁ・・・・
posted by kaine at 23:12| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

花粉がぁ!

花粉症ですよ・・・・・
発症したのは数年前ですよ。
それまではこの時期も平穏無事に過ごしてましたよ。
職業柄、薬の使い方もよく知ってますよ。
症状はひどい方では無いですよ。

ただね、
昨日今日あたりはひどくね?
頭がボーッとする。
アレルギーもここまで影響するのね。
posted by kaine at 23:30| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ほんとに雑記

特撮物が特に好きってわけでも無いんですが、平成ライダーは全部見てます。
ついでといってはなんですが、戦隊物も見てます。
平成ライダーでは一番のお気に入りは「ファイズ」。
次は「カブト」ですかね。
戦隊物も「デカレン」とか「タイム」とか「ボウケン」はすごく面白かったと思います。(ストーリーがね)
そして今期の新作「ゴーオンジャー」。


・・・・・・・


いや、好きな人もいるだろうからアレなのだが・・・・


見るのが苦痛です。
ストーリーつーか、キャラがなんか我慢できません。


さて、現在「名刺」を再デザインしてます。
今まで配っていた名刺はずいぶん前にデザインした物ですし、そろそろ新しいのをと考えまして。(つまり飽きた)
どこかでお会いしたときにはお渡ししたいと思います。

こういうDTP作業って面白いんですよ。
CDジャケットとか、コンペ用のフライヤーとか、展示台とか、ネームカードとか・・・・
雑誌とかも内容もちろんでが、レイアウトとか写真の処理、テキストボックスの組み方とかついつい見てしまいます。


しかし今日のはほんとに雑記だな・・・・


posted by kaine at 23:30| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

モデラーたるもの

最近特に気になり出したんですが・・・・

模型してると肩がこる。

やっぱり筋肉量が落ちてるんでしょうな。
こりゃいかん。
首筋とかにきちゃうと作業が進まなくなっちゃう。
モデラーたるもの、筋トレも必要なのですな。
特に首、肩周りね。
作業時間を少し削ってでもきちんと運動したいと思います。

とかいいながら、プロップ&イクイップのGAROに付属していたザルバの台を、JAP工房のザルバに合うように加工とかしてみました(模型しろよ!)
干渉部分をリューターでチョコチョコっと削って、シルバーとガンメタルをブレンドしながら馴染むように塗装。
軽くエナメルブラックでウォッシングして終了。

080310.jpg

う〜ん、頭だけ銀色過ぎて浮いてるね。
土台を「こすって銀さん」で処理してみるかな。(だから模型しろって)


posted by kaine at 23:30| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

時を超えて

先ほどガンダムooを見ました。

「ハイパークロックアップ?」(こう思ったのはオイラだけでは無いはず)


で、本日のお買い物。


080309.jpg

最新MGの「ストライクE+I.W.S.P」と25年以上前のキット「オットリッチタイプ」
これが同じ店で同時に買えるってんだからすごい話です。

ストライクEですが、同じストライクEでもノワールよりこちらの配色の方が好きですね。
こりゃ組むのが楽しみです。

あとオットリッチタイプですが、これまたWMの中でもより重機らしく、かつ自衛のための武装がほどよく付いており、好きな機体です。
しかしまぁ良い意味でスキの多いキットだこと(W
その辺をどう料理するかが面白いところなんですけどね。

時を経て並んだこの2体。
楽しみ方は違えど、模型作りが面白い事には変わりないもんです。
posted by kaine at 23:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

超音波カッター

今日は久しぶりの平日のお休み。
朝から出かけました。
まずは新宿。
うわさのクリスピー・クリーム・ドーナツへ。

・・・・・・・

並びすぎ!(平日なのに)
でもドーナツ好きなので並んでみる。
そのうちサービスでドーナツを1個貰う。
気が済んじゃったので、食い逃げ(W

そしていつもの新宿ハンズ。
お目当ては各所で噂になっている「超音波カッター」。
お値段36000円ほど。
う〜ん、結構しますね。
36000円ならもう少し足して旋盤とかの方が欲しいかも。
しかしながら一緒に置いてあった2mmアクリル板のカット断面を見ると、ちょっと欲しくなった。


ひとまず保留し、ウナギを食べに行く。
ウナギといってもひつまぶし。
あんまり関東ではやってないっすね。
しかもちゃんと焼き方は関西風で香ばしく美味かったです。
で、飯を食いながらも超音波カッターを思案中・・・・・


決めました。
これに。

080306.jpg

いや、新宿のあとでずっと行きたかった吉祥寺のJAP工房におじゃましてきたんですよ。
やっぱり牙狼ファンとしてはJAP工房製のザルバは見ておきたい。
そしてちょっと試しづけなんてしてみたい。

でお店のちょー格好いいお姉さんに声をかける。

かいん:「すみませんこのザルバを・・・・」
お姉さん:「こちらのザルバですね」

変な会話だ。
サイズは2種類。
21号と19号。
サイズ直しは後日納品となる。
21号をはめる。

・・・・・・

ジャスト!

ジャストってことは、このままお持ち帰りOK?!




おかいあげ〜!(ジャストサイズだったのが悪いんだな、きっと)

そんで帰りに1/100ヴァーチェもゲット(箱デカッ!)
う〜ん、ナドレのせいかヴァーチェ形態は1/144の方が良くない?





posted by kaine at 23:30| Comment(11) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

高さ調整

今日は小ネタです。
丸棒を半丸に整形する方法です。

今回は1.5mm×6mmのプラ棒です。

080303_01.jpg


さすがに手で持ってヤスリをかけるのは無理があります。
ところがちょっと工夫すれば簡単。
目的の高さのプラ板でプラ棒を挟んで両面テープで台となるプラ板に貼り付けます。
あとはヤスリでゴリゴリと・・・・

080303_02.jpg



あら簡単。


080303_03.jpg

080303_04.jpg



この方法は他のパーツでも高さを調節したいときに有効です。
丸モールドや角ノズルなんかもこうやって高さを調節してます。



で、アーマーに取り付け。


080303_05.jpg
ちょいと小さいかなぁ。
2mmで作った方が良かったかも。



posted by kaine at 23:30| Comment(3) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ハイテク化

仕事柄、人の死に面する事が普通の人よりは多いと思います。
で場所柄、怪奇現象っぽい話もあるわけですよ。
でもなんか変です。

「電子音が聞こえる」とか「ケータイが鳴ってる」とか・・・・

・・・・・・・



そういうのもハイテク化を迎えてんの?
「女のすすり泣く声が・・・」とか「廊下のきしむ音が・・・」とかじゃないのね。

あの世とかこの世、その他諸々の怪奇現象、オカルト現象を信じてない訳じゃないです。
でもやっぱり人の心が投影されてる事象もおおいのかなぁと感じました。


つーか、携帯はほんとに鳴ってただけじゃね???





と、いつもならココで終わる昨今のZAREGOTOですが、3月からは違います。



ここは「模型系ブログ」ですから。(言った後で少し後悔・・・)



そんじゃ模型ネタ。
先日制作したセイバーのフロントアーマーです。
基本的に平面で構成されてるこういうパーツをプラ板でくみ上げた時に気をつけてる事があります。
それはエッジの立ちすぎです。
連なる2面を整形した時にできるのがエッジですが、立ちすぎてると箱組感が際だちます。
これでは他のキットパーツと整合性がとれません。
「立ってて悪いのか?」と言われると困るのですが、シャープな造形とエッジが立ってるってのは別の事だと思ってます。
そしてエッジはしっかりとコントロールしなければならない物と思ってます。

色々と解決法がありますが、最も簡単なのは番手の高いスポンジヤスリでエッジを擦ってあげることです。
削るというより擦るって感じ(わかりにくい?)
C面を取るのでもなく、エッジを丸めるって感じでもないんですが(そこまで行くとやり過ぎ)、これだけで箱組感がずいぶん無くなります。
写真の向かって右が処理後。
左が処理前。

080302.jpg


・・・・・・・・・・


写真じゃわかんないや(W




posted by kaine at 23:30| Comment(0) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

報われる・・・か?

しょーもないプリンターのトラブルにて、イライラした時間を過ごしてしまいました。
まぁ解決したから良いんですが、プリンターメーカーやソフトメーカーにまで問い合わせしても解決しなかったんですよ。
結局「人為的なミス」という笑えない話だったんですけどね。
そのエラーに気づけなかったおいらに責任があるんですが、いろんな布石があったんで気づけなかったんですよ。(わかりにくい?)
変に時間だけ使って損した気分です。




気を取り直して、セイバーのフロントアーマーの制作です。


プラ板でのパーツ自作の際には、かなりの確率でイラストレーターにて図面を書きます。
形状の修正を画面上で心ゆくまで微調整できるのがパソコンの良いところです。
で、形状が決まったら紙に出力します(普通紙で十分)。

080301_01.jpg



これをプラ板に貼り付けます。
おいらは普通のスティック糊にて貼ってます。
水糊はさすがに紙が水分を吸ってサイズが変わるので使いません。

080301_02.jpg



で、カッターで切り込みを入れて折り取り、折り取り、折り取り・・・・・
折り取った場合はその断面に誤差が生じますが、修正可能な誤差です。

080301_03.jpg



で、積層して削ってハイ終了。
形状が単純なだけにココまで約30分。

080301_04.jpg



付けてみた。

080301_05.jpg

極端に大きくしたわけではなく、アウトラインの変更って感じです。
でも投影面積は増えてます。
というのも、太ももに横ロールを入れたんで、目隠しの意味があるんです。



セイバー作った方はその股間接の可動範囲の狭さにびっくりしたと思います。
当初は太ももも方の干渉部分削ったりとかしたんですが、いまいちしっくり来ず・・・・
結局横ロール入れちゃいました。

080301_06.jpg


パーツはVer.kaのフレームですね。
幅が足りないので1.5 mm幅増し。
元の股軸は使えないのでコトブキヤのプラボールに変更。
この横ロールがポージングの時にかなり有効!


なはず。(軸を仕込むクリアランスとかでかなり苦労したんですけど報われるんでしょうか)


posted by kaine at 23:30| Comment(2) | セイバーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。