2009年10月25日

天からの贈り物


091025_01.jpg

なかなかイイ写真が撮れたのでアップ。
こういうのでもちょっと嬉しくなったり、イヤなことが一つ消えたりするもんだ。
きっとバランスを取るために、撮るべくして撮れた写真なのかもしれない。
そう、天からの贈り物。


と、勝手に思ってみる(W
まぁ、そんな訳ないのだが、そう考えるのも楽しいやん?


そんでもってズゴ。


091025_02.jpg


フィンの固定に悩んでいたのだが、結局切り込みを入れて固定する方法に。
模型って「強度」を考えなきゃいけないシーンが多くないっすか?
見た目と強度と間接なんかじゃ可動範囲とかね。
いろんな要素を考えに入れて作業しなきゃいけないってのはストレスでもあり楽しみでもあるわけで・・・・
やっぱり模型は変な趣味だな。

フィンはエバグリの1.5mm厚のプラ材から制作予定。
現在はまっているのは仮部品。
何とかなりそうなのでこれで本部品作ります。

え〜と・・・・
両足で20枚か・・・・・

posted by kaine at 09:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

秋空とちょっと怖かったこと


091022.jpg

なにげに撮った空。
秋ですなぁ。
本日より携帯の待ち受け画像になりました。

さて、先日こんな事が。
Amazonにて注文していた品が届いたんですよ。
たぶん19時は回っていた。
配送は佐川急便。
ただいつもとは違う人だった。

佐「amazonさまからお荷物です。ご住所はこちらで大丈夫でしょうか?」
か「はい、大丈夫です。」
佐「ではここに判子をお願いします」

で、判子を押して受け取り・・・・・・・
なのだが、ここで佐川さん。


佐「もう一度確認させていただきます。」
と、伝票と送り状を確認し始めた。

佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」


佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」


佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」


佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」




か「へ????????」


佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」



佐「ご住所が・・・・・お名前が・・・・・OK」



独り言のようにブツブツと6回確認された。

いや、怖いって。
ちょっとおかしな人かと思ったぞ。
これ一人暮らしの女の人だったらドア閉められて通報されるって。
確認が大事なのはわかるが、そういうのは呼び鈴押す前に確認しろ。
ましてや判子押させてから確認するのはおかしいって。

ここ見てる方で佐川の関係者の方っていらっしゃるんでしょうか?
佐川ってマニュアルがきっちりしていると言う感じがあるんですが、この人マジ怖かったです。








posted by kaine at 22:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

リフレッシュ


091020.jpg

いろんな塗装ブースが売られていますが、おいらははエアテックスのブラックホール・ツインファンを使ってます。
しかしながらこの排気用の蛇腹ホースが劣化するんですよ。
2年ほど使用してますが、もうパリパリで中のコイル状の針金が飛び出す始末。
アルミのダクトホースに変更しようと色々と探したんですが、意外と見つからない。
いや、絶対あるとは思うんですけど近くの数件のホームセンターは全滅だったし、あんまり探してる時間も無い。
なので純正品を購入。
交換ついでに中のシロッコファンを掃除。
フィルターは付けてしまうと全く吸わなくなってしまうので、付けてません(W
なので汚れ放題!
しかしながら所詮はミストを吸ってるだけなので、大量に蓄積したホコリのように歯ブラシや筆できれいに取れちゃいます。
難点は1回全部バラさないとダメって事ですね。
これって結構組み立てるの面倒くさいんですよ。

さて、無事作業を終えてリフレッシュしたファンを試運転。
むぅ・・・・
こんなに吸ったっけ?


もっとマメに掃除しよう・・・・・・

posted by kaine at 22:17| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ズゴ開始

さて、展示会用のカニも作らないとね。
ズゴックをどう料理するかってのは非常に困るんです。
水中用って事は、変な突起や装甲の分割や穴開けは機能的にはちょっとおかしい感じがしますし、水圧の事を考えるとスジボリの追加も上手く処理しないと嘘くさくなる気がします。
なのでテーマは
「機能を感じさせるディティールの追加」です。
これは普段から心に留めつつ模型を作ってるんですが、今回はより慎重にかつ深く考えて進めます。
プランはある程度出来てたんですがね。
作業してない時間も無駄では無いのですよ(焦


091017.jpg


さて、今回の作業はスネ。
モデサミ会場でまるにょんさんと話した時に、全く同じネタを考えていたので、慌てて作業開始(W
いや、マジでパクって無いっすよ、まるにょんさん。
ズゴの水中での推進はハイドロジェットのようなので、スネの段差を吸水口にアレンジするわけですな。
パーツの強度やスペースなんかの問題で色々と方法を考えたんですが、ばっさりキットのパーツをそのままカットしてみました。
意外といけそうです。
なんかエラみたいですね。


posted by kaine at 06:33| Comment(2) | MGズゴック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

コスモス

コスモスが咲き乱れる季節になりましたなぁ。
群生するコスモスもいいんですが、一つ一つに目を凝らして見てみると、自然が作った造形美を感じずにはおれません。
写真は現在携帯の待ち受けになっているものです。
白黒だと、形の美しさが際立ちますなぁ。
その辺はサフ画像と同じですな。
IMG_0057.jpg

posted by kaine at 13:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

モデサミネタ

モデサミの興奮冷めやらぬまま、まさかの連日更新(W
ついに体調不良のトンネルと抜けたようです。
かなりやらなきゃならない事が溜まってますが、ようやくバリバリ戦えそうです。
ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。

さて、体調不良やその他の要因があったとはいえ、モデサミには完成品を持って行けなかったという不甲斐なさ・・・・
で、持って行ったのがこれです。
「量産型ガンキャノンをベースにガンキャノン」です。


091013-01.jpg

091013_02.jpg



わけわからん?

量産型ガンキャノンは出渕デザインですから、「ガンキャノン→量産型ガンキャノン」ってのはちょっと無理矢理な感じがするわけですよ。
なので、量産型からプロトのデザインを逆算したらどうなるか?というコンセプトで作ったわけです。
まぁぶっちゃけ「オラ物」ですけど(W

ではザーッと工作点。
頭部は十文字分割して前後左右を詰め、マスクはスクラッチ。
胸ダクトはデザインライン変更。
肩パーツ、肘関節はガンキャノン。
前腕は量キャン。
上腕はプラ材でのスクラッチで太く長く。
ウエストで1.5mm延長。
スカートは量キャン。
センターアーマーはガンキャノン。
フロントアーマーのディティールはガンキャノンからの移設。
太腿、膝間接はガンキャノン、膝下から足首にかけてはサーペントカスタム。
キャノン砲は基部が量キャンで、前半分はプラ材からの削りだし。
ライフルはバレル、スコープをプラ材から削りだし。(そんなことしてるから間に合わないんや)

結構気に入ってるんですが、どうでしょう?
諸事情によりコイツの塗装は少し先になるかもしれません。



posted by kaine at 23:59| Comment(3) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

モデサミ

モデラー待望のイベント、「モデラーズサミット」に参加してきました。
大量の高レベルな作品群にもうお腹いっぱい。
込められた魂のせいか、ちょっと酔いました(W
あと顔なじみさん、初めましての方、お久しぶりの方、いろんな方とお話することができました。
いやぁ、かなり楽しいイベントでした。
これからもこのイベントが続くことを切に願います。

で、おいらは当日会場入りをしたんですが、トラブルがありました。
会場で何人かにはお話したんですが、事の顛末を詳しく。

まず最寄り駅を当日朝6時前に出発しました。
東京までに1回乗り換えて、東京から名古屋まで新幹線で向かい、9時前には名古屋の予定でした。

前日はそれまでのハードな制作状況に加え、深夜3時まで準備をしていたこともあり、かなり疲れてました。
展示物と着替えなどの泊まり用意を大きめのメッセンジャーバッグに詰め、財布やデジカメなどの手回り品を小型のメッセンジャーバッグに詰めて出発。
途中の乗換で寝過ごさないように携帯のアラームをセット。
で、無事乗換。

さて、乗換は別のホームに行かねばならぬらしい。
一旦階段を下りて・・・・







あれ、荷物少なくね?


展示物詰めたメッセンジャーバッグを網棚に置いてきちゃったよ!!!!!

まずい、どうする?
追いかけるっていっても電車じゃ追い抜け無い。
こまった。
このまま帰るか?(いや、マジで選択肢としてよぎった)

こういう時は駅員に話すしか無かろう。
で、駅員に相談。
新宿駅で駅員に確保するよう伝えてみるとの事。

「乗っていたのは何両目ですか?」

いや、荷物忘れるくらいボーッとしてるのに、何両目に乗ったとか認識してるわけ無かろう。

「何両編成でしたか?」

いや、それはあなた達の方が詳しいでしょ。

「ドアは何個目ですか?」

・・・・・・・
だからわかんないって。


当然聞きたいのはわかるんですけど、わかんないって。


で、待つこと30分。



「人手が足りなくて、新宿では確認できませんでした」
あぁ、朝早いからね。
人は少ないわなぁ。
っていっても新宿駅の規模なら、一人くらい見に行けんのか?

「次に確認できるのは横浜ですね。ただ誰かが途中の駅で届けてしまっていると、またややこしくなるんですが・・・・」

しかしここで横浜の結果を待つわけには行かない。
連絡先を告げて、一旦横浜に向かう。
その後、横浜でゲットできたとの情報を得て一安心。
無事ブツをゲット。


いやぁ、体を張ったギャグでした。(見つかったからギャグに出来るのだが)

以後気をつけます。(その後、会場で外に1時間半ほど財布を置き忘れましたが)

posted by kaine at 23:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。