2010年07月06日

フォロー

昨日のスティッカムライブでのネタのフォローです。
ダクトなどの塗り分けをノンマスキングで塗り分ける方法ですね。

まずは外枠をラッカーで塗ります。
その後、中のダクトの色を塗るんですが、これにエナメル塗料を使います。
筆塗りでも可能ですが、エアブラシでの吹きつけをオススメします(理由は後述)。

今回は枠を赤で塗ったので、中の黄色はそのままでは発色しないので下塗りをします。これもエナメルです。
黄色を上塗りするときは、白にオレンジを加えた肌色(通称:フルーチェ)を吹き付けてからだと発色が良くなります。

まったくマスキングしていないので、こんな感じに塗り上がります。

IMG_0629.jpg


次は拭き取りです。
エナメルなので溶剤で簡単に拭き取れます。
しかも綿棒を上手く使えば、ダクトのフチの天面までキレイに拭き取れます。
完全に一段落ち込んだ部分だと、まったく苦労することなくキレイに拭き取れます。


IMG_0630.jpg

さて、エアブラシを使ったのはこの拭き取りの行程にあります。
エナメルを筆塗りしたものでも拭き取りは可能ですが、吹きつけに比べると筆塗りは圧倒的に塗膜が厚くなります。
この厚みが拭き取りの精度をがた落ちさせちゃうんです。
一撫で、二撫でで落ちる塗膜の厚さでないと困るんですね。
今回はダクトのフィンがギリギリフチより高さがあったんで、拭き取りに苦労しちゃいました(←ダメやん)

posted by kaine at 21:31| Comment(3) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

あれ、もう色がついちゃった。

気づけば1ヶ月ほどのご無沙汰です。
どうもスティッカムでライブ配信してると、何となく現状を配信してる気になってしまいまして・・・・
おかげさまでスティッカムも盛況です。
とくに可愛い女の子が出てるわけでも無く、ガンプラ作ってる画像が垂れ流しのライブの割には沢山の人に見て頂けているようです(W

さて、前回のブログから一気にココまできてしまってます。


100704.jpg

もう殆ど塗り終わり。

次回更新時は完成か!?


いやいや、もっと細かく報告します。

posted by kaine at 13:46| Comment(2) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。