2013年04月18日

MGマラサイ始めてみた

しばらく模型から離れておりました。
理由は色々あるんですが、イヤになってた訳では無いのです。
まぁ模型に回せる気力が減ってたってのが一番近いかも。

さて、途中の物もいろいろあるのですが、テンションアップのためにMGマラサイ始めました。

20130418_01.jpg

仮組したところ、プロポーション的には全く問題が無いかと思います。
破堤してるところは見受けられないので、弄るなら個々のイメージするマラサイに近づけるといった感じですかね。

さて、マラサイを作るならいつか作りたいと思っていたのがコレ。

20130418_02.jpg

20130418_03.jpg

もう25年以上前のHJの作例です。
作者は揚田幸夫氏。
おいらが最も影響を受けた3人のモデラーの1人です。

この作例がもう格好良くて、欲しくて・・・・
自分でも作ろうとしたんですが、マラサイのヘルメットがそれはもうアレな出来でして・・・・
ヒートプレスとかにも挑戦してたなぁ。


今回のイメージソースはこのマラサイです。
ここで難しいのはどの程度取り入れるか。
一番簡単なのは「完全コピー」。
単純にMGサイズに落とし込むって事です。

問題は自分の作風を入れ込む割合です。
これが難しい。
正直言いまして、この作例の作風とおいらの今の作風はまったく違います。
水と油までは言いませんが融合は難しいうえに、失敗するのが目に見えてます。

なので今回は記号を頂き、やはり「かいん流」に仕上げようと思います。



↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 23:40| Comment(1) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。