2013年08月30日

MGマラサイーテールスタビライザー

さて、今度は腰アーマーに手を出しました。
ココですね、ココ。

20130829_01.jpg

このマラサイではかなり特徴的な部分です。
まずコレをどう処理するか考えます。
いわゆるこれをアーマーとして解釈すると、この位置にこの大きさはちょっとオカシイ気がします。
これだけ大きいとある程度薄くないとね。
作例でもちょっと薄い感じ。
そうなるとこれはアーマーというより、AMBACを目的としたスタビライザー的な物と解釈するのはどうでしょう?
なにやら可動させるためのシリンダーの様なディティールも見受けられるので、真ん中当たりで折れたりするのかもしれません。

というわけで、大きめのテールスタビライザーって事で処理。

20130829_02.jpg

とりあえず1.2mmプラ板で本体を切り出し。
上半分(元のリアアーマーあたり)はそれなりに厚みがあると思われるので、ココは厚みを出して中にはメカディティールを入れる予定。
これでリアアーマー兼スタビレーターを演出します。
枠の下辺は1.5mmプラ板の断面を斜めに削ってから切り出した物。
周りの枠はエバグリのプラ材です。
このエバグリのプラ角材は便利でよく使います。
1.5X2、1.5X2.5、1X2あたりがあると非常に便利です。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 07:00| Comment(1) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

MGマラサイースネディティール

足の追加ディティールです。
パイプから切り出して制作してます。

20130827_02.jpg

装甲のすぐ裏にフレームパーツがあってスペースが取れないため、薄く整形してます。

20130827_01.jpg

コレが何かと訊かれれば、わかんないです。

何でしょうね?これ。
バーニアの近くにあるから、それの機関部じゃ無いっすかね?
でも機関部が出てるのって危なくね?
採用品とは違う試作部品組みこむにあたり、サイズ的に収まらなかった部分を逃がした?
もしくは試作型故にメンテ機会が多いから開けやすい簡易カバーとかになってんじゃ?

と勝手に想像して頂ければ本望です。

まぁ制作の意図としては、暗めの機体にカラーアクセント入れたかったってだけなんですけどね。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。


posted by kaine at 08:00| Comment(2) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

塗装の時代

電車通勤なのでスマホを見る時間が多くなりました。
最近はmgギャラリーさんのブログポータルを利用させて頂き、そこから色んな方のブログを見させて頂いております。
まぁ見させて頂いてるだけで、コメントも何もしてないのですが(ーー;)
でも逆の立場ならコメントを頂けるのは非常に嬉しいことなので、これからは何か残して行きたいなと思っております。


色々見ていて思うのは、「結構みなさん、ガッツリ工作してるなぁ」って事です。延長や幅詰め、プラ板やパテでの造型などもう当たり前の様に!
それだけ情報が回るようになってきたんでしょうね。
ネットが無い頃は模型誌が唯一の情報源だった気がします。

工作ってやってみると意外とできるもんなんですよね。
ただ踏み出すか、踏み出さないか。あと技法についても経験は必要な部分もありますが、知ってるか知らないかだけって部分も大きいです。
「ggrks」なんて言われちゃうってのは、少し調べればなんとかなってしまう環境が整った証拠でしょう。

さて3Dプリンターが家庭用として実用化された今、工作に関しては機械化、自動化がどんどん進むかもしれません。
それを良しとしないというかズルイって考えも判りますが、そういうのは「塗装でエアブラシは邪道」って言うのと変わらない気がしますし。

工作で差がつきにくい時代に突中すれば、次は塗装で他の人と差をつける時代が来るんでしょうね。
いや、塗装の重要性は昔から変わってないんでしょうけど、そこに目を向けざるを得ないって事ですね。
おいらも含めて、塗装や仕上げのスキルは工作に比べて圧倒的に経験値が低い人が多いでしょうからねぇ。
精進せねば。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 08:00| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

MGマラサイー股間工作

タイトルはブログポータルで何について書かれたのか判るようにシンプルにひねらず付ける事にしました。

少し間が開きましたが、マラサイの股間の続きです。
C面入れたり、ディティールの追加を行いました。

20130825_01.jpg

20130825_02.jpg

さて、ここを大きく作り直した一番大きな理由は「差別化」ですかね。
なんとなく他のマラサイと違う部分を作りたかっただけです(W
元々MGマラサイは足の延長を施されている作例が多いことから、最大公約数的イメージからは少し低重心なのかもしれません。
今回は武装や塗装、仕上げなどからこの低重心な感じはむしろありがたいので、股間ブロックを大きくすることでよりどっしりした感じを増すことが出来るのでは?という考えもあります。

20130825_03.jpg

あとこういう作り替えや作り付けの部品には何らかの意味や機能性を感じさせる事が重要だと思ってます。
今回はメインブロックに顎状に開閉する部品が付いた状態をイメージしました。
その動きを感じさせるために、可動軸を想像させる位置に丸モールドを施したり、カバーパーツの下側を抜きにしたり、メインブロックに露出したフレーム状のパーツが中途半端にカバーで隠されていたりといった「動きそう」な記号を入れ込んでます。
そうです、ここは何かの機能があるのです。

でも、それは制作者にも判らなかったりして(W

実際動かないし、何の設定もしてません。
ただ観る側に「ここ動いて、どうなるんだろ?」って思って貰えればそれで成功です。

ディティール一つにしても、何かそこに意味を感じさせる処理や工夫をこれからも入れ込んでいきたいと思ってます。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。


posted by kaine at 15:04| Comment(2) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

箱組

未だに検索ワード「箱組」で訪れる方が多いようです。
やっぱりどうやったら上手くいくのか模索する部分なんでしょうね。
箱組講座が途中で放置で申し訳無いです。

実は「組む」よりも「切り出し」が精度を上げる秘訣だと思っているんですけどね。
いかに正確に切り出せるかですね。
組み方なんかはケースバイケースな部分が大きいですからね。
でも正確に切り出す方法はそれほどバリエーションは無いと思うんです。
切り出し方のコツはまた記事にしたいですね。


今日の小出し。
これもちゃんと撮影せんとね。
unicon096.JPG


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 00:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

マラサイ股間の巻

今日は仕事がおやすみだったので、ちゃんと模型をする時間が取れました。
ちょっとウレシイ。

さて、マラサイの股間パーツのスクラッチの続きです。
結局先日切り出したパーツはそのまま採用です。
アウトラインはこんな感じ。

20130815_01.jpg

下半分の膨らんだ部分はカパッと開く様なイメージ。(あくまでイメージ)
今の段階では少し大きすぎる様に見えますが、C面取ったらもう少し細く見えるかと。
もう少しディティール入れると変わる予定。



次はふくらはぎ内側です。

20130815_02.jpg

白いのは板では無くパイプ状のパーツです。
これはサイズ検討用の取りあえずの部品です。
スラスターの機関部分が露出してるイメージです。
これももっとディティールをいれて部品っぽく仕上げます。
今回は全体的にダークな1色塗りを予定してるので、こういったカラーのアクセントになる物をちりばめていこうと思ってます。
多分明るめのグレーで塗って、黄色とかのライン入れようかと。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 23:44| Comment(5) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

本日も午前様

はい、本日も午前様でした。
うーん、ちょっと今の仕事どうにかならんもんかね。

帰りが遅くて次の日が早いとなると、帰ってきたらすぐに寝たいって気持ちはあるんですが、それだと仕事しかしてない一日になっちゃう。
それは精神的に非常に負担になるのです。
酒をのんだり、脳内モデリングしたり、カメラを弄ったり・・・・
日々の日常を少しでも入れ込む事が大切な気がします。


昨日切り出しておいたプラ板ですが、早速使わないかも?(W
なんとなくデザイン変更しちゃうかも。
元々考えていたデザインに説得力が見いだせなかったのです。
設定やデザインをした自分にすら説得力を感じないものは、他の人に響くわけありませんから。


でも今日は寝ます。
お休みなさい。
posted by kaine at 01:59| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

久しぶりの箱組

久しぶりのプラ板工作です。
いやぁ出来るもんですね。
なんかヤスリの感触すら懐かしいってのも嬉しいような悲しいような・・・・

箱組の際には厚紙で試作を作ってからプラ板での制作に入る事が多いです。
複雑な形やバランスが難しいものはパソコン上でしっかりラインを検討する事もありますが、今回はほぼ現物あわせです。

20130812.jpg

制作の物はMGマラサイの股間ブロック。
ガッツリ大きめな物にします。
本日は切り出しのみでタイムアップ。

そういえばプラ板の箱組講座が途中で頓挫してますなぁ。
いや、気にはなってるんですよ。
けっこう検索ワードで「箱組」で来られてる方もいますし。
パテからの削りだしよりも箱組は理論的な手順がほとんどなので、技術というより知ってるか知らないかの事で格段に精度が上がると思うんですけどね。

posted by kaine at 08:00| Comment(1) | 制作記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

世代的には注目せずにいられない

なんかハーロックの映画をやるそうで。
主演「小栗旬」って聞いてちょっと微妙な感じ(失礼)したんですけど、これ実写や無くてフルCGなんやね。
松本零士キャラってちょっと独特な骨格なので実写はちょっと無理目に感じてるので、これはこれで良いと思います。
なんでこう男ってのは一匹狼キャラに憧れるんでしょう・・・



キャラ物モデラーとしてはやっぱりアルカディア号に目がいきます。
艦首のドクロに歯がついてるのはちょっと違和感を感じるものの、威圧感はアップ。
某ゴム人間な海賊漫画に出てくる海賊旗とはちょっと違います(W
映像では船体サイドにかぎ爪のような物が見えますが、あれ艦首のラムは設定的に無理があるって事であそこに移動したんですかね?
サイドに展開してすれ違いざまに引き裂く感じ?
たしかに艦首からナイフ出てきてそれで突っ切るって無理があります。(ドクロの顔面ドーンってなっちゃう)


写真をしっかり撮れてない完成品があるなぁ。
ドライセンもしっかり撮ってあげないと。
もう1年放置(W
そういや長刀塗装してないや。

ちょいと小出しに。
unicon072.JPG

ぱっと見で判るのは肩アーマーに増設したアポジですかね?

あとは腰パイプのチューブ化。
これ意外と大変なんですけど。
市販のチューブ類でやると、ラインの形成とか維持とか面倒なので、元パーツの溝を埋めて使ってます。
白で塗って赤のデカール貼るのはマンネリ気味な感じもするんですけど、どうにも止められない(W

胸のダクト(?)の位置がきっとより2mm位上に上がってます。(たぶん言わなきゃわかんない)
これで垂れ胸感解消です。

あとウデのガトリングはバレル部分を全て作り直してます。(あ、銃口しか見えてないね)


今回はセイラマスオ氏のディティールのロジックを知りたくてかなり参考にしてます。


もう一枚。

unicon076.JPG

あ、バズーカの砲身もほぼ丸々作り直してます。
あまりにも細かったもので・・・・

さ、ちょっとずつプラモ触っていこう!


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 10:20| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

近況報告

ご無沙汰しております。
かなり仕事が忙しく、仕事が終わって帰り着くのが23時〜てっぺん越えが珍しく無い生活を送っています。
模型を触る時間が無いかと言えば、そんなことは無いかもしれません。
でも趣味に時間を使うよりも休息に時間を当てたいと思う状態が続いています。

体を壊すほどの仕事をしているとは思いませんが(とか言いながら2日間ほど不明熱で寝込みましたけど)、仕事しかしていない状態が続くのは精神衛生上非常によろしくない事を痛感してます。
まだなんとかなってるのは、お金はちゃんと貰えてるって所でしょうかね。
残業した分はキッチリ貰えてますから。

ちょっと仕事の状況はしばらく改善しそうに無いので、こちらから能動的に何か感がえて動いていかないといけません。
幸いにも今日明日は久しぶりの連休です(土曜は基本出勤で日曜勤務が半分くらいあるもので)。
少し模型やカメラを触ってリフレッシュしたいと思います。


そんな日々の中、ちょっと素敵なパブで素敵な物に出会いました。

image.jpg

ギネスのハーフ&ハーフ。
なんと2層。
飲んでいるウチに少しずつ混ざってきて味が変わっていくのがまた新鮮。
この1杯で随分癒されました。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 10:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。