2014年08月05日

肩アーマー再考

さて、肩アーマーの接続の続きです。
先日のボールジョイントの接続はやはり肩の動きが制限されすぎるため、2軸可動を検討する事にしました。
もちろんキットと同じ位置に可動軸を持ってくるなら1軸で問題無いんですけどね。
ちょっと見栄えが悪いですから。

選択したのはイエサブの関節技。
大きさも小さく、この大きさなら自作するより強度的にも安心。
そのままでは厚みがまだ少しあるので薄く整形。

このシリーズ、保持強度が高く、間接パーツとしては優れているとは思うんですが、保持強度にパーツ強度が付いて行ってないんですよねぇ。
つまり硬過ぎて、動かすとパーツ自体が破損しちゃうという…
軸が硬すぎるので、グリスを少量塗りました。
使ったのはモリブデングリス(カメラの修理に使ってた)
正直 ABSに対する影響や経年変化はわからないですが…
そのままですとちょっと硬過ぎて、肩アーマーの微妙な位置調節が出来ないんですよ。

組み込みはこんな感じに。

image.jpg

少し肩ブロックに埋まる感じですね。
位置的にチラリと見える所なのでディティールもいい感じです。
問題の肩の可動に対する干渉も2軸にしたことで問題無くなりました。

image.jpg

image.jpg

一番面倒に思っていた所がこれでクリアできました。



↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 14:04| Comment(3) | HGUC グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
イエサブとはなんですか?
自分もプラサポ色々使ってますが
どれも動きが甘く成って一カ月後には
操り人形状態になるので、
イエサブの事が知りたいです
お願いします
Posted by ザクザク at 2014年08月07日 08:55
>ザクザクさん
はじめまして。
まずは返信が遅れた事をお詫びしますm(_ _)m
ご質問の件、「イエサブ」とは全国チェーン展開しているホビーショップ「イエローサブマリン」の略です。
今回の記事でのキーワード「イエサブ・関節技」で検索をかけますと、より詳しい答えにたどり着けるかと思います。
ご来訪、ご質問ありがとうございました。
Posted by かいん at 2014年08月15日 07:39
解答有難う御座いました。
早速検索してみます。
Posted by ザクザク at 2014年08月16日 05:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。