2006年10月31日

クロボンからもしもしへ

今月号のHJはご覧頂けたでしょうか?
マイナーな機体だったんですが、精一杯カッコイイ機体になるように頑張ったので、是非ご覧下さい。
なお現在サポートページを制作中です。
HJ本誌で紹介しきれなかったヤツについてのアレコレをお届けする予定です。
ご意見、御感想など頂けますと嬉しいです。


061030.jpgさて、なかなか触れずにいたクロボンですが、こんな感じになってます。
まだ暫定的ですが、胸回りのデザインはもう少し角張った物に変えようと思ってます。
しかしながら、そろそろ例のものも始めないといけないのです。











061030_2.jpg準備は出来た。(レアなキットを提供して頂いたバロン氏、サンクスです)
さぁ、「もしもしMSV」始動です。
あ、でも今日は寝る(W
posted by kaine at 00:47| Comment(2) | クロボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

長かった・・・


061015.jpg組み始めから8時間半にてようやく形になりました。組むだけならもっと早いんでしょうが、部分的にしろ表面処理までやったり、ゲート処理もキッチリしていったんで、けっこうかかっちゃいましたね。
仮組みにコレだけ時間をかけたことは無かったんですが、ちょっと気付いた点をひとつ。
オリジナルアレンジやディティールの追加をするにあたり、一つ一つのパーツをじっくり見ながら考える時間が取れるのはメリットかもしれません。今回は浮かんだアイデアをその都度スケッチに描きとどめておきました。




061015_2.jpg当然組み上がってからのバランスを考えないといけなので、浮かんだアイデアを全部注ぎ込むことはできないでしょうが、「考えたこと」自体は無駄にならず自分のスキルになっていくと思うんです。

で、今回はどういった方向にするのか!
クロボンではなくF97ってことでどう?

posted by kaine at 17:26| Comment(2) | クロボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

SDクロボン


061011_1.jpgSDクロボン・・・・ではなく・・・・

約2時間の成果がコレ。(足首と腰。少ねぇな)
ある程度のゲート処理と表面処理、逆エッジの彫り込みなんかしてるとこんなものなのかねぇ。
しかしこのキット、ヒケが多くねぇ?
ちょっと埋めないとダメなヒケがけっこうあるんよね。
まぁずっと前からガンプラ作ってるんで、別にコレくらい問題ないんですけどね。
ただ最近のキットからすると面倒は増えるって事は間違いないですから。
塗装しなければ問題ないんですけど。
あとパーツが小さく面構成も複雑なため、成形色が白ってのがやっかいです。
こりゃとりあえず組んで、捨てサフ吹いた方がイイかもね。


061011_2.jpgさて、続いて先日のキャンプの話。
天気は風邪が強いものの、スッキリした快晴!
ちょっと日焼けしました。







061011_3.jpgキャンプが楽しいのは色んな道具があるってこと。
かなり不便な生活をある程度の手間をかけさせる道具を使って、ある程度快適に過ごせるようにする。
なんかその辺に楽しさを見いだしてるのかも。
道具好きとしてはストーブやランタン、火お越し一つにしても楽しいのです。
さて写真はG'Zのコンパクトバーナー。
折りたたんでブックサイズになる優れもの(ボンベ除く)
火力も必要十分。
難点は集中火力過ぎてお湯ぐらいしか沸かせない事(料理は出来ない)
ただコイツを組み立てて、湯を沸かし、コーヒーを飲むという一手間が楽しいのです。


061011_4.jpgで、夜は肉を焼いてみた。(普段はあんまり肉は焼かない)
グラム約2500円くらいの和牛ヒレ肉。
高いだけあり、最高のお味でした。







061011_5.jpgそして夜には月が。
雲、そして月が動くのをみながら、自家製スモークチーズをつまみにゆったり呑む酒は最高でした。
posted by kaine at 00:09| Comment(3) | クロボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。