2014年10月19日

牛歩ながら進行中

時間を見つけながら、ちょこちょこ作業しております。

本日はウエストの修正。

20141019_01.jpg

裏打ちをして削り込んで細くしてます。
ちょっと延長するかもしれません。

そして三連ガトリングの続き。
3つのバレルがワンパーツになってます。
その割にはゆがみも少なく良いバーツだと思うんですが、やっぱりもう少ししゃっきりさせたいところなので、切り離して成形し直します。

20141019_02.jpg

せっかくバレルの中身まで作ろうとしているのに、ここがあやふやではね。


そういえばコスモスがキレイな時期になりました。

20141020_03.jpg

写真も面白い季節になったなぁ。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 00:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

更にディティール追加

ふくらはぎのバルジに更にディティール追加。


4mmX0.5mmの段落ちをタガネで彫り込んで、そこに0.3X0.3の角棒を配置してます。
ちょっと隙間を空けることで、ディティールの複雑さを増してます。
イメージとしてはこのスジボリより下の部分がこのスジボリを分割線にパクッと上に開く感じですかね。
そのための「ヒンジ」や「ロック」みたいに感じられたら良いなぁって考えて配置してます。

20140908.jpg

今回の写真はiPhoneにクローズアップレンズを付けて撮影しました。
ちょっとゆがみがありますね。

しかしココだけにディティール入れ過ぎ?
いやいや、こういう入れるところに入れて、他の所は比較的あっさり目に仕上げるとこで視線の誘導を狙うのです。(多分)

まんべんなくディティール入れるのは意外と大変な割には目立たない感じがします。
全身に入れる場合はそれこそかなりの量を入れないとダメかもしれません。

変な話ですが、一カ所でも「ココのディティールかっけーな」って所があると見栄えがすると思うんです。

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 11:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

リタックスティックのレビュー

さて、先日ハイキューパーツのリタックスティックを購入したので、今更ながらレビューをしてみたいと思います。

20140804_02.jpg

今まで使って無かったのは、現状のツールで困ってなかったからなんですが、今回Gパーツさんで欲しいものがあり、色々買っているうちに送料無料まであと少しって段階になってしまい、最後の値段調整での購入となりました(失礼)

とはいえ、巷でかなり評判の高いリタックスティックですから気にはなっていたのです。
でもハイキューさんから何か貰ってる訳でも無いのでかなり本気のレビューです。

まずは支持体のポリカ板です。
これが歪んでいては話にならないのです。
スコヤに当てて計測しましたが問題ありませんでした。
厚みもあるのでしなりも問題にならないと思います。
重さも良好。
重すぎるとヤスリからの振動を感じ辛く、正確なコントロールがしにくいのです。

20140804_01.jpg

早速ヤスリを貼り付けてみました。
うん、思った以上にシッカリ貼れます。
この辺りはヤスリほうだいでも実感済みだったので心配はしていませんでした。
ただ年数が経つと溶けるような感じで劣化するかもしれません。
まぁ先に粘着力が問題になるでしょうし、別売りも用意されているようなので、この辺りは問題では無いですね。

さて、次は実際の使い心地。
厚みがあるので中指と親指で挟み、人差し指を添える感じで使用しました。
いろんな持ち方があるんでしょうが、おいらの基本は人差し指を添えるって事ですね。
これは他のヤスリ(鉄ヤスリ含む)でも同じようにします。
人差し指でヤスリの振動を感じる為です。
やすりがけで困っている事に「エッジが出ない」があると思うんですが、エッジが出ないということは、ヤスリで「面」を削らずに「角」を削っている時があるということですよね。
慣れは必要ですが、この「面」を削っている時と「角」を削っている時にはヤスリに伝わる振動が違います。
あと人差し指ー親指ー中指で形成される「面」を意識しつつ削ることでより正確さが出ます。
あ、脱線した。

当初は少し短いかとも思ったんですが、長さは問題無いですね。
厚みもつまんで使う分に必要な厚みがあります。
振動も十分に伝わるのでコントロールも良好です。
ですが一番気に入ったのは以上の点では無かったです
正直上に上げた点はリタックスティックで無くてもいいんです(失礼)

ウリでもある粘着シート。
コレに尽きるかと。
ペーパーの貼り替えがしやすいとかでは無いです(これもリタックスティックで無くてもいい)
この粘着シートの厚みと弾力がポイントです。

ペーパーがけにおいて困るのは「砂落ち」といわれるペーパー表面の研磨剤が剥がれてしまう事による切削力の低下や粒度の変化です。
この砂落ちはペーパーによっても違いがありますが、ある程度仕方の無い事でもあります。
しかしながら硬い支持体にペーパーを貼った場合に比べて、リタックスティックは若干柔らかい粘着体を使用しているため砂落ちが少ないようです。
切削力が落ちにくく変わりにくいからこそ、変な力を加えずに切削ができます。
力を加えくてい良いと言うことは、ヤスリのコントロールに意識を配分できるという事です。
これによりより快適にかつ、正確に切削を行う事が出来るようです。
おいらが感じたリタックスティックのメリットはこれが一番です。

まとめ
ペーパーの貼り替えがしやすい
反らない、しならない
ヤスリのコントロールがしやすい
砂落ちが少なく、ペーパーがもつ

結論
値段もこなれているので、買って損は無いはず。
ただ、どんなヤスリでも修行は必要(W


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 20:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

1日5分って、出来そうに思っても出来ない不思議(W

よくありますよね。
「1日5分で〜!!」ってフレーズ。

これって「あぁ、5分位ならね」って思うんだけども、それがなかなか出来ない。
こういうのって実際5分取れるかどうかではなくて、結局はやろうとする意志が有るのか無いのかが重要。

忙しいと、5分でも早く寝たいとか思う気持ちもありますし・・・・



image-20140224082053.png


さて、そんな中少しずつ進めたモノがコレ。
うん、ぱっと見はポーズ変えただけにしか見えませんな。
でも股関節とか足首とかポリキャップのオフセットとか軸の角度調整とか色々やってます。
今悩んでるのは頭をどうするか。
頭部を付けちゃうか、いっそのことウォーカーマシンみたいにシート付けちゃうとか。
そうなると1/35だとちょっと小さいから、1/48かなぁ。

さて、今日もRestart!
posted by kaine at 07:49| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

生存報告もろもろ

死亡説が流れかねないほどの放置っぷりですね。
とりあえず元気にはしてます。

しかしながら模型の世界とはすっかり離れてしまってます。
毎月買っていた模型誌も、ギリギリHJだけ続けてます。
それも発売日を待っていた過去がウソのように、発売日忘れちゃってます。

なんか模型止めようかと真剣に考えたりもしました。
どうせ触れないストレスを感じるくらいなら「やめた!」って言っちゃった方が楽かなぁとか思っちゃうんですね。
不謹慎ながら自殺者心理って感じなのかもしれません。

でもね、

死んじゃダメ!


明日も”Re start!!"
posted by kaine at 11:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

箱組

未だに検索ワード「箱組」で訪れる方が多いようです。
やっぱりどうやったら上手くいくのか模索する部分なんでしょうね。
箱組講座が途中で放置で申し訳無いです。

実は「組む」よりも「切り出し」が精度を上げる秘訣だと思っているんですけどね。
いかに正確に切り出せるかですね。
組み方なんかはケースバイケースな部分が大きいですからね。
でも正確に切り出す方法はそれほどバリエーションは無いと思うんです。
切り出し方のコツはまた記事にしたいですね。


今日の小出し。
これもちゃんと撮影せんとね。
unicon096.JPG


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 00:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

カメラと写真が面白い


先日少し書きましたが、最近写真とカメラの面白さにはまっております。
カメラも随分増えてまいりまして、フィルムもガッツリ始めてます。

マニュアル操作にも少しずつ慣れてきまして、模型を撮影するときにも色々と考えるようになりました。
コレを活かして模型の撮影を・・・・

するには完成品を用意しないと・・・・




コホン・・・



まずはサークルのユニコーンコンペの完成品がうちに大量にありますので、その写真をぼちぼち撮っていきたいと思います。


でも今日はカメラの話ね。

手に入れたのはNikon FM。
もちろんフィルムでフルマニュアル。
そのシャッター音とミラーの反動が気持ちよかったりします。

img.php.jpeg

こんなん撮ってみたり。

FH000004.jpg

で、このNikonのオールドレンズを手持ちのデジイチ「E420」にもアダプターをかいして接続。
これがまた面白い。
マニュアル操作ってちょっと車でマニュアルに乗るのと似てる感じがします。
操作してる感が心地良いんですね。

cimg.php.jpeg

cimg-1.php.jpeg


いわゆるコンデジ、トイデジ、デジイチ、フィルム一眼を色々取りそろえ、今ではこんな状態(W
いや、まだ入りきらないのがあるんですけどね(W

img-1.php.jpeg

模型と共に、カメラも楽しんでいきます。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 11:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

ナイトライド

夜の涼しさが心地よい季節です。
自転車のサイドミラーの取り付けがゆるみ、走行中にあらぬ方向を向いてしまい使い物にならないので、調整しました。
このミラーは外周部分が点灯し、周りへの視認性を高めてくれるのはもちろんですが、暗い中で何処がミラーなのかがwかりやすい(W

昼間とは違った気持ちよさのあるナイトライド。
ちょいとくせになりそうです。


さて、旧ザク。

20120702_01.jpg

20120702_02.jpg

武装のインパクトエッジを再構成。
スパイクシールドに組み込んでみました。
まだマッチングの微調整がありますが、構成としてはこんな感じでどうでしょう?
スライドギミックは組み込みたいとは思うんですが、そんなことしてると完成しないんで、多分固定(W

あと近接武器というと、ショートマシンガンとヒートホーク位でしょうか?
砂ザクの左腕の3連装ミサイルポッド付きバックラーとかも合うかも?

posted by kaine at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

過去と未来、そして今

心に沁みる言葉を得た

過去を懐かしむよりも
未来を期待するよりも
今をこそ大事に生きよう


こう解釈した。

過去にあった良いことも悪い事も、変えられるわけじゃ無い。
ただ教訓にする事は必要なはず。

未来は今の積み重ね。
期待して待ってるだけでは、何も変わらないかもしれない。

ただ、過去に囚われ未来を夢見るあまりに、今をおろそかにするなかれ。


きっと誰もかわかっている事。
ただそれを言葉で受け取る事で、よりはっきりしてくる事がある。
そんな風に感じたのです。
posted by kaine at 23:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

ハリーさん

さて、昨日ご紹介したカメラの中の「デジタルハリネズミ」通称「ハリーさん」の写真をいくつかご紹介。
今までに撮った物から面白い物をご紹介ってことで。

20110711_01.jpg

20110711_02.jpg

20110711_03.jpg

PICT0004.jpg

まぁ、ちゃんとは撮れません(W
そういうのは、ちゃんとしたカメラで撮って下さい。
ただ、きっとコイツでなければ撮れない写真があるんです。
しかも他のハリーさんでは同じようには撮れない可能性も高いです。

気まぐれと、そこからこぼれ落ちる宝の物のような一枚を楽しむのがトイデジかなぁと思ってます。

posted by kaine at 22:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

突然

突然ですが、コイツを再開。

091013-01.jpg

細かい部品がまだだったので、色々制作中。


100608_01.jpg
ちょこっと整形するだけのつもりが、組んだ方が早そうだったので、プラ板で工作。
今日中に塗り始めたいなぁ。
posted by kaine at 10:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

暫定アップ

ズゴ、完成しました。
急いで撮影し、とりあえずの暫定アップです。

ZUGO_01.jpg


ZUGO_02.jpg

また編集してギャラリーにアップします。


posted by kaine at 02:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

今の現状

スミイレ終わった(ふき取りまだ)
細かい部品の塗装とデカール、クリア吹きが残ってる。
吹きはサフ状態で塗装まだ(泣

今日はあと3時間ほど作業。
明日は貫徹覚悟。
posted by kaine at 23:25| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

PHILIPPE STARCK

PHILIPPE STARCK(フィリップ・スタルク)さんってご存じですか?
フランスのデザイナーさんです。


070818.jpg

なんと浅草のアサヒビールの通称「金のウ●コ」をデザインした人です(W
デザイナーとしてはかなり有名な方のようです。

最近はこの人のデザインした物が気になるのです。
特に時計に惹かれてます。
「奇抜」という評価を受けてしまいそうな斬新なデザインながら、それをクールにまとめ上げてるように感じます。
う〜ん、いかんなぁ。
最近物欲が・・・・


posted by kaine at 23:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

天才

本日は一日片付けに終始。
制作終了時にはいつも作業部屋がえらいことになります。
当然部品も無くなるわけで・・・・・
最近は5〜6個必要なパーツとかは予備を作ったりしてます。(不毛)
matさんを見習って、これからは作業終了時には机が片づいているというのを頑張ろう。



061002.jpg
さて、HJでもちょくちょく取り上げられている「35MAX」シリーズのスコーップドックターボカスタムをゲットしました。

なんですか、この出来は。
正直ココまでかっこいいタコを見たことが無いです。
形状に関しての監修はMAXが入れていると思いますので、MAXさんの中のイメージするタコがこれなんでしょうね。
いやもう、ただスゲーとしか言いようがないです。

タコってスッゲー難しいデザインだと思うんですよ。
この絶妙なまとめ方は脱帽です。
久しぶりの感動でした。

う〜ん、こりゃクリア吹いて汚し塗装とかして遊ぼうかなぁ。
ブラッドサッカーも欲しいっすね。

posted by kaine at 00:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。