2016年03月21日

ダクトフィンの作り方

久しぶりのハウツーです。
さて、今回制作中のプロトマークIIですが、クウェルやヴァカガンのような肩口に二枚羽のダクトがあります。

結構小さなものなので、精度を出すのが大変な部品です。
そこで誰でも出来る方法で精度が高い2枚刃ねダクトの作り方をお送りします。

ちなみに今回のダクトは高さが2.3〜2.4mmです。

使うのはエバグリの三角柱。

20160322_01.jpg

この三角の傾斜をダクトフィンの傾斜に使う訳です。
しかしながら高さが高いので必要な高さに頂点を削ります。

今回は高さを1mmにしたいので、1mmプラ板で下駄を作りそこに三角柱をセット。

20160322_02.jpg

飛び出した頂点部分をヤスリで削ります。
プラ板の下駄があるので、簡単に高さ1mmに削り上げることができます。

20160322_03.jpg

これで高さが1mmの断面が台形のパーツができました。

20160322_07.jpg

もちろん下駄の高さや三角柱のサイズを変えればいろんなサイズの物が作れます。

これをスリットの幅にあたるプラ板を挟むようにして組みます。
今回は0.3mmプラ板を挟んだので、1+1+0.3=2.3mmの高さに組み上がります。

20160322_04.jpg

20160322_05.jpg


20160322_06.jpg

設置するとこのサイズだとフィンにしか見えませんよね。
挟み込んだプラ板の断面にあらかじめスジボリなどのディティールを入れることも可能です。

この方法のメリットは

1・フィンの傾斜にズレが出ない。
2・センターのスリットの厚み、深さを均一に出来る。
3・意外と強度がある。
4・作業自体の難易度が低く、やり方さえ知っていれば誰でも出来る

特に下駄を履かせてパーツのサイズを調整するやり方は色々応用ができるので便利です。
是非お試しを。

↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 12:30| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

刃を研ぐ その2

今日のは本当に刃を研ぎます(W

実は研ぐための砥石に当たるダイヤモンドディスクは以前に購入していたのですが、タガネのホルダーが売り切れており、そうこうしているうちに時間が取れなくなり放置状態に・・・・

先日ようやくホルダーを購入。
これでタガネや精密ドライバーから作った自作ノミが研げる!

随分前ですがモデラーのpoo熊谷さんから「使いたいときに自分でシャープに出来るのは精神的に気持ちいい」と聞いたのをきっかけに研ぐためのセット購入に踏み切ったのですが、何年か越しになってしまいました。

刃の水平に関してはタガネのグリップが角棒なのでセットすれば水平は出るようです(多分)。
あとは角度ですがこれは少しずつ位置をずらしては拡大鏡で見ながら調整しました。
カンナの刃を調整する感じで、ホルダーに甘噛みさせたタガネを少しずつコンコンとたたいて動かしました。(わからんか?)

力をかけずに軽く研ぐだけでも十分ですね。
800番と3000番のディスクを購入したんですが、タッチアップ程度なら3000番で一発ですね。
少し角があまくなってる場合は800番で少し削って3000番で仕上げしました。
頻度の高かった0.3mm幅のタガネが見事にシャーブな状態になりました。

うん、精神衛生上非常によろしいです。

自作のノミもキレイに研げて、これはなかなかイイ。
ただ値段がなぁ・・・・

IMG_0227.JPG



↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。
posted by kaine at 18:34| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

準備

さて、準備です。
何本あっても足りなくなってしまう。

さて、明日もRestart!

94A1822B-5547-4501-B058-EEFBA28E96F3.jpg
posted by kaine at 12:27| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

まずは完成品

考えてみると、すげー長い間完成品が無い事に気づいた。
これはイカン。しかし現状ではまだまだ難しいのも確か。
ここは途中で止まっている物を完成に持って行くのが得策かと。

ちょっと予定というか、ToDoを考えてみよう。←電車だから

大丸1︎パーツ欠品の確認
大丸1︎工作状態の確認→不足があるなら補完
大丸1︎サフ前までの処理を全パーツ分終了に
大丸1︎組み上げ、サフ前最終チェック

この後はいつもの工程ですな。

あと実は基本塗装までほぼ終わっている物があるんですけどねぇ。
こっちの方が完成には近いですね。
そんじゃやっぱりこっちかなぁ。

さて、コンプレッサー動くかなぁ←そこ!?
posted by kaine at 13:09| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

久しぶりのキット購入

久しぶりにキットを買いました。
アクが強すぎるキットはあんまり好きじゃないんですが、これには惹かれました。
まだ組むこともままならないですが、こうやってキットを買って脳内モデリングするだけでも楽しいもんです。


image-20140226005536.png

明日もRa strat,,
posted by kaine at 00:57| Comment(2) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ガンプラビルダーズ

正直言いまして、番組は非常に面白いんですが、キットにはそんなに惹かれてませんでした。
元々既存のガンプラにビルダーが手を加えたって設定なので、基本足し算された後の感じがし過ぎるんでしょうんね。

でもMGの戦国アストレイはちょっとイイかも。
そして今日も電車で脳内モデリング。

さて、今日もRestart!
posted by kaine at 09:07| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。