2014年02月26日

久しぶりのキット購入

久しぶりにキットを買いました。
アクが強すぎるキットはあんまり好きじゃないんですが、これには惹かれました。
まだ組むこともままならないですが、こうやってキットを買って脳内モデリングするだけでも楽しいもんです。


image-20140226005536.png

明日もRa strat,,
posted by kaine at 00:57| Comment(2) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

1日5分って、出来そうに思っても出来ない不思議(W

よくありますよね。
「1日5分で〜!!」ってフレーズ。

これって「あぁ、5分位ならね」って思うんだけども、それがなかなか出来ない。
こういうのって実際5分取れるかどうかではなくて、結局はやろうとする意志が有るのか無いのかが重要。

忙しいと、5分でも早く寝たいとか思う気持ちもありますし・・・・



image-20140224082053.png


さて、そんな中少しずつ進めたモノがコレ。
うん、ぱっと見はポーズ変えただけにしか見えませんな。
でも股関節とか足首とかポリキャップのオフセットとか軸の角度調整とか色々やってます。
今悩んでるのは頭をどうするか。
頭部を付けちゃうか、いっそのことウォーカーマシンみたいにシート付けちゃうとか。
そうなると1/35だとちょっと小さいから、1/48かなぁ。

さて、今日もRestart!
posted by kaine at 07:49| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ガンプラビルダーズ

正直言いまして、番組は非常に面白いんですが、キットにはそんなに惹かれてませんでした。
元々既存のガンプラにビルダーが手を加えたって設定なので、基本足し算された後の感じがし過ぎるんでしょうんね。

でもMGの戦国アストレイはちょっとイイかも。
そして今日も電車で脳内モデリング。

さて、今日もRestart!
posted by kaine at 09:07| Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

生存報告もろもろ

死亡説が流れかねないほどの放置っぷりですね。
とりあえず元気にはしてます。

しかしながら模型の世界とはすっかり離れてしまってます。
毎月買っていた模型誌も、ギリギリHJだけ続けてます。
それも発売日を待っていた過去がウソのように、発売日忘れちゃってます。

なんか模型止めようかと真剣に考えたりもしました。
どうせ触れないストレスを感じるくらいなら「やめた!」って言っちゃった方が楽かなぁとか思っちゃうんですね。
不謹慎ながら自殺者心理って感じなのかもしれません。

でもね、

死んじゃダメ!


明日も”Re start!!"
posted by kaine at 11:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

MGマラサイーテールスタビライザー

さて、今度は腰アーマーに手を出しました。
ココですね、ココ。

20130829_01.jpg

このマラサイではかなり特徴的な部分です。
まずコレをどう処理するか考えます。
いわゆるこれをアーマーとして解釈すると、この位置にこの大きさはちょっとオカシイ気がします。
これだけ大きいとある程度薄くないとね。
作例でもちょっと薄い感じ。
そうなるとこれはアーマーというより、AMBACを目的としたスタビライザー的な物と解釈するのはどうでしょう?
なにやら可動させるためのシリンダーの様なディティールも見受けられるので、真ん中当たりで折れたりするのかもしれません。

というわけで、大きめのテールスタビライザーって事で処理。

20130829_02.jpg

とりあえず1.2mmプラ板で本体を切り出し。
上半分(元のリアアーマーあたり)はそれなりに厚みがあると思われるので、ココは厚みを出して中にはメカディティールを入れる予定。
これでリアアーマー兼スタビレーターを演出します。
枠の下辺は1.5mmプラ板の断面を斜めに削ってから切り出した物。
周りの枠はエバグリのプラ材です。
このエバグリのプラ角材は便利でよく使います。
1.5X2、1.5X2.5、1X2あたりがあると非常に便利です。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 07:00| Comment(1) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

MGマラサイースネディティール

足の追加ディティールです。
パイプから切り出して制作してます。

20130827_02.jpg

装甲のすぐ裏にフレームパーツがあってスペースが取れないため、薄く整形してます。

20130827_01.jpg

コレが何かと訊かれれば、わかんないです。

何でしょうね?これ。
バーニアの近くにあるから、それの機関部じゃ無いっすかね?
でも機関部が出てるのって危なくね?
採用品とは違う試作部品組みこむにあたり、サイズ的に収まらなかった部分を逃がした?
もしくは試作型故にメンテ機会が多いから開けやすい簡易カバーとかになってんじゃ?

と勝手に想像して頂ければ本望です。

まぁ制作の意図としては、暗めの機体にカラーアクセント入れたかったってだけなんですけどね。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。


posted by kaine at 08:00| Comment(2) | MGマラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

塗装の時代

電車通勤なのでスマホを見る時間が多くなりました。
最近はmgギャラリーさんのブログポータルを利用させて頂き、そこから色んな方のブログを見させて頂いております。
まぁ見させて頂いてるだけで、コメントも何もしてないのですが(ーー;)
でも逆の立場ならコメントを頂けるのは非常に嬉しいことなので、これからは何か残して行きたいなと思っております。


色々見ていて思うのは、「結構みなさん、ガッツリ工作してるなぁ」って事です。延長や幅詰め、プラ板やパテでの造型などもう当たり前の様に!
それだけ情報が回るようになってきたんでしょうね。
ネットが無い頃は模型誌が唯一の情報源だった気がします。

工作ってやってみると意外とできるもんなんですよね。
ただ踏み出すか、踏み出さないか。あと技法についても経験は必要な部分もありますが、知ってるか知らないかだけって部分も大きいです。
「ggrks」なんて言われちゃうってのは、少し調べればなんとかなってしまう環境が整った証拠でしょう。

さて3Dプリンターが家庭用として実用化された今、工作に関しては機械化、自動化がどんどん進むかもしれません。
それを良しとしないというかズルイって考えも判りますが、そういうのは「塗装でエアブラシは邪道」って言うのと変わらない気がしますし。

工作で差がつきにくい時代に突中すれば、次は塗装で他の人と差をつける時代が来るんでしょうね。
いや、塗装の重要性は昔から変わってないんでしょうけど、そこに目を向けざるを得ないって事ですね。
おいらも含めて、塗装や仕上げのスキルは工作に比べて圧倒的に経験値が低い人が多いでしょうからねぇ。
精進せねば。


↓web拍手始めました。イイネボタンみたいなもんです。励みになるのでポチッとお願いします。

posted by kaine at 08:00| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。